千葉

2013年06月20日 基礎工事

  水やり・根切開始捨てコン配筋作業









工事が始まると次々と工程が追いかけてくる気がします。

水やり〜根切り〜砕石敷き詰め〜填圧作業〜防湿シート作業〜捨てコン〜配筋とかなり間の写真はありませんが、施主様には写真データをお渡しいたします。

でも、すぐわきに住んでいらっしゃるので施主様もデジカメで記録をされているようです。

施主様のお父様。「ログハウスには非常に興味があります」 「建築途中も皆さんに見せてあげたらどうですか?」との うれしいお言葉をいただきました。   ご希望の方にはどの工程でも見学可とさせていただきますので、ご連絡ください。

今週末にはJIOの配筋検査〜ベタ基礎耐圧盤(底部)コンクリート打ち〜週明けに立ち上がり部のコンクリートを打ちます。

honkab2 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月16日 H.K.様邸ブログ見学会

玄関ドアを開けると玄関タイルオリジナルより
大きく玄関の段
差を設けました。
=FL(フロア
ーレベル)から
18Cm下げ、
玄関ポーチ・
デッキはさらに
2.4Cm段差をつけてあります。

階段上部より玄関を見るダイニング部吹き抜け
広く開けた
2か所の吹き抜
けがこの家の
最大の特徴で
す。皆様が
驚く開放感です。


キッチン・正面キッチン・側面キッチンはヤマ
ハ、冷蔵庫は
パナソニック
(前松下)で
すが、カラー
リングは施主様
こだわりのまったくの同一色です。


ストーブダイニング方向から見た和室・ユーティリティー入口
この角度からの
写真も掲載して
おきます。





ユーティリティー入口正面ユーティリティー入口から見たバスここを入ると
正面に洗濯機ス
ペース、右手に
洗面・左手にバ
ス。ドアの右裏
側上に配電盤、

足下にメンテナンス時の出入り口を兼ねる床下収納があります。

洗面化粧台上部洗面化粧台下部

上部に24時間
換気用ファンが
設置されていま
す。



スイッチ他トイレドアと収納照明用スイッチ
24時間換気用
スイッチ他の下
にはヤマハバス
の特徴の音響用
ライン・インで
す。

携帯やi‐pod等の為の小さな棚も作りました。

トイレトイレ内カウンタートイレ収納棚とDK窓







TOTOは13mmφの口径の水道契約でもタンクなしで汚物を流せる(水圧の)ネオレストシリーズを出したのでトイレ内もすっきりしています。
足元には床暖対応も可能な防汚床材を張りました。



honkab2 at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月10日 もう一度載せます

ENEOS床暖裏(構造) 弊社が採用、
お勧めしている
ENEOS社製
電気床暖ユニッ
トです。
今回H.K.様邸
でも1階のL・D・Kそれぞれのスペースを3系統別々に
コントロール可能なように設置いたしました。

 操作盤にはタイマー・切り忘れ防止機能などがあり、使いやすさが特徴です。

熱源がシート状の他メーカーと異なり、きちんと熱線が固定・成型されている
ため、断線・漏電などが比較的起こりにくい製品です。

 設置・施工もしやすく、断熱材一体型になっているため床下への熱伝導ロスが
少なく、その分ランニングコストが低いとのこと(メーカー)です。

確かに普通に床下断熱材を敷き、下地合板を挟みその上に設置しますから、
2重の断熱ということにもなるのです。(床材の下の層が厚いだけでも有効です)

 価格についても・・・。
ガス温水床暖のイニシャルコストやメンテナンス、リフォームなど考えると
コストパフォーマンスはかなり優位と思います。


 HK様邸ではリビング部の温度上昇に疑問符がありましたが、電気屋さんに配線を
チェックしてもらったところ、完璧になりました。



やはり、じんわり〜ッとシアワセ感を感じます。






honkab2 at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日 H.K.様邸ブログ見学会

ベンチ手すり 玄関入口ステップを上がった左の
玄関ポーチ一体型デッキの手すりを
こんな風にしました。
海を見ながらゆったりと暮らす。
そんな場所にピッタリな造作です。
風が強い日には外にテーブルなど出せません。
そんな日でも重宝するベンチ兼用手すりです。


外部照明玄関ポーチ部照明 照明はログの
命の一つです。
ログは、昼の顔
と夜の顔が異な
ります。
選ぶ照明によっ
て楽しさも変わってきます。ちなみにこの照明はK様がkoizumiでお打ち合わせ、
提案してもらった器具です。

ブラケットキッチン部2系統ダウンライト
 こんな標準的
な機能の照明や






和室照明吹き抜け部照明
 スイッチを
押すタイミング
で点灯の仕方が
異なる照明




リビング照明 こんな
ロマンチックな
照明などが
付けられました。







まだまだ続く・・・・。

honkab2 at 15:14|Permalink

2008年12月08日 H.K.様邸ブログ見学会

階段 ホンカの階段は現在のWW社製から
間もなくRP社に変わりますが
サイズ等はほぼ一緒です。
2階のロフトから見た図です。





階段2階段下 玄関を入ると
正面に階段が見
えます。
階段室が無く、
吹き抜けと一体
の空間だと間取
りも広めに取れます。

トイレ前収納トイレ 前にもアップ
しましたが、
トイレの全景で
す。
床には汚れ防止
用のTOTO純正
床材が張られています。

和室(窓側からドアを見る)和室 和室の真上に
主寝室がありま
す。
声・歩く音など
が下に響かない
よう残ったグラ
スウールを間に
挟んでみました。

2階主寝室ドア 左はロフトへのドアです。
右のドアはウォークイン・クロゼット(第二寝室兼用)です。
もちろんそちらからもロフトへ出られます。
すべてに鍵があるので使い勝手は自由になります。
3枚のドアが決してあたることはありません。
もちろん全てのドアにドアストッパーを外部ドアには
ドアクローザーを標準としてサービスするのがホンカ房総です。
天窓のブラインド・網戸もです。

ダイニング上吹き抜けリビング上吹き抜け弊社モデルハウ
スと同じ
Panasonicの
角用エアコンを
付けました。
ストーブとシー
リングファン。
効率のよい空気の流れを2か所の大きな吹き抜けで発生できるので、
過ごしやすいログになるはずです。




い紡海・・・・

honkab2 at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日 H.K.様邸ブログ見学会

外構工事 昨日はK様のお友達が沢山おいでになり、
住まれてからのログでの生活に大変な
お話の盛り上がりでした。
一昨日おいでのY様、大変なご事情にも
係わらず ご一緒にありがとうございました。
3段積み増しのログの空間とロフトの広さ
いかがでしたでしょうか?

写真は先週から始めた斜面の芝張りなどの外構工事の様子です。

バーモントキャスティング・コンコード・サンドリビング・薪ストーブ ストーブです。
どうですか?
ホンカログと
ぴったりですね。
まさに
ゴージャスです。
1階床は床暖が
3系統(リビング・ダイニング・キッチン)床暖用床材を張っています。


ストーブ2階段から見たストーブレンガの炉台左
腰壁は玄関収納
を兼ね、スイッ
チ類の配線もし
てあります。
高さ150僂任后
開放感とプライバシーを両立させる間仕切りでもあります。

キッチンキッチンユニット このヤマハの
キッチン、ラウ
ンドデザインが
素晴らしいです。
スムースクロー
ザーや食洗器・
浄水器など、
優れものはそれ
だけではありません。
バスと同じくサウンドシステム付きなのです。蹴込板部分にスピーカーが・・・。
音響メーカー製だけのことはあります。早速、W社員のi-podで聞いてみました。
素晴らしい・・・!

リビングからキッチンを見るとバス1.25坪タイプ圧倒的使い良さ
=引き戸にした
ことで
1.25坪の広さが
100%生かせ
ます。
もちろんバスも
サウンドシステム付きです。

玄関・玄関収納玄関・リビング上吹き抜けストーブの裏側
は玄関収納です。
取り外し可能な
棚の収納キャパ
は想像以上です。
床は300mm
角のタイル張です。

リビング上吹き抜けダイニング上吹き抜けこの家は2か所
の大きな吹き抜
けが特徴です。
はさまれて狭い
はずのロフトス
ペースも広いん
です。
それもそうです。本来なら延べ床38坪台にも床面積を増やせる35坪ですから、
ロフトのゆとりが有り余るくらいあるのです。その上ログ段積増しですから・・。

ロフト空間 ロフトの床の形状はL字型です。
標準プランよりダイニング上の吹き
抜けを広くし、ロフトを削ったにも拘らず・・。
まだまだロフトが広く感じます。
両翼の床面積の広さと天井の高さがゆとりを感じさせているのです。





に続く・・・・



honkab2 at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月28日 H.K.様邸ブログ見学会

南面
足場・養生ネットが取れ

いよいよ来週末(12/6・7)

完成見学会です。


北東の顔
工事は急ピッチで進みます。

屋根ではストーブ屋さんが

煙突のトップを取付中です。


西面
西側の顔ですが、
手配した斜面の
外構工事によって
もう少し映えると
思います。


階段YT様が「確認したい」
とおっしゃっていた階段も
今日設置されます。
この家は、吹き抜けの間を通る
広めのキャットウォーク
のようなロフトを見てください。


天井煙突収まり ・・・憧れの
マジェスティック・
コンコードのサンド(白)
のホーローは
見学会でご確認できます。
本日中に設置されます。



レンガ積炉台 
この炉台の上に

設置されます。




トイレトイレ内カウンターと手洗いトイレの床材も

特殊です。





玄関収納和室収納
 造作も次々に

完成します。




洗濯機設置スペースバス入口造作棚 この混合水栓は
洗濯機用です。
「きれいなお湯が
出るようにして
欲しい」という
H.K.様の
ご希望でした。

右側写真はK様邸と同じく、YAMAHAのユニットバスを選ばれたため、
音響装置用機器設置スペースを兼ねた棚です。



洗面ユニット勝手口ポーチ・外水栓今日は1次側電気の
配線が終了し、
照明機器も
取り付け中でした。
来週には
外構工事も始まります。

室内の様子等は次回にUPいたします。

長野から来たストーブ屋さんこの地域の暖かさに関心していました。
海辺なので夏も内陸より涼しいんですよ。

honkab2 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月25日 HT様も感動されていました

ご案内 H.K.様邸の完成現場見学会(12/6・7)
{近々本ブログでもご案内いたします。・・・既に
HONKAジャパンのホームページには掲載済みです}
と日程がダブるのですが、カントリードールの
展示(購入可)が行われます。
12月5(金)〜 7(日)・時間10:00〜17:00です。
宜しかったらお出でになってください。
モデルハウスと人形似合いますョ。

 昨日までのガラス工房RASIKUさんの作品展では多くの方に
おいで頂きました。

 昨日「ギャラリーマップ」をご覧になられおいで頂いたHT様ご夫妻は展示
されているガラス作品をご覧になりながら、足もとの床暖をいたく気に入り
ログ見学へとお気持ちが移ってしまいました。


 お家に対する思い等、多くをお話しできたことは私たちにとっても良かった
と思います。

HT様のログとの出会いが、ご趣味の芸術散策から生まれたのです。

 このようなイベントはお客様にとって気軽で立ち寄りやすく、また私たち
にとってもログを認識・体験していただける絶好の機会なんです。

その方々が直接のお客様にはならなくとも、どこかでログ談義をしていただくだけでも
いいと思います。

でも、ログってなんでも許容してしまうんですね・・・。






honkab2 at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月23日 窓格子

DK窓からの光2階主寝室からの光 この二枚の写
真はそれぞれ
一階と二階の窓
を写したもの
ですが、人の目
と脳の認識機能
というのは
今更ながらすごいと感心させられてしまう写真です。

光の強い外にカメラが絞りを合わせてしまうために室内は暗く写ってしまいます。
実際人の目の光彩も絞りの役目を果たしているので、この写真のように見えても
よさそうなものですが、スーパーコンピュータはるか凌駕するような人間の認識力は
実際は周囲の室内も見せてくれるのです。

 違う言い方をすれば、自分で自分の意識をだましているとでも言ってよさそうな
目と脳の機能なんです。

なんちゃって・・・。

なにか難しい言い方をしてごまかしてみましたが、実はうまく写真が撮れないんです。
Wwww・・・・。

要は窓格子が付いている状態のDK窓と窓格子を外した場合のDK窓を見ていただきたい
だけなのです。
外した窓格子

 イメージが変わるのを見に来てください。


 すみません・・・・・nnn( p_q)エ-ン

honkab2 at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月23日 ナイトギャラリーは盛況でした

一夜明けて 一夜だけの「ナイトギャラリー」

盛況でした。

ガラス工房rasikuさんの作品は
夜の照明でより芸術的に浮き上がっていました。

おいで頂いた沢山の方々も時の過ぎるのを忘れ、
次の目的地(ギャラリーマップの)を忘れるくらいでした。

今朝、何かガラス器が「静かにしておいてョ!」とでも言っているかのようでしたので、
ギャラリーとの間仕切り戸を引き出してみました。リビング側から撮ってみました。

お菓子の家HONKAちょっと一つまみおいで頂いた方
には社長の手作
りアップルケー
キとコンテスト
入賞(次の決選
で優勝して欲し
いものです)の
じゃがいもと米粉のケーキを召し上がっていただきましたが、
わたしはこれです。娘も大好きです。

9時までログにいることはあまりないのですが、
こられたお客様が夜のログに感激されているのを見ると
夜しか来られない方の為に定期的に催してもいいのかなと思いました。

honkab2 at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)