●市原市KO邸・カスタムオーダーが完成するまで

2009年11月13日 先週の日曜日にはKO邸のメンテナンスでした

南面ログパートナーなどで既に紹介済み
であったため、ブログで写真のフォローを
していませんでした。
先週、メンテナンスでお伺いしたところ
奥様・お嬢様とお話し、
ログ生活の快適さを
改めて聞かせていただけましたので、
報告いたします。

セカンドリビングセカンドリビング手摺この写真は
ロフト(3階)
から2階ロフト
(セカンド
リビング)を
写したものです。

延べ床でいえば
70坪ほどの大きな家の中にあって
この家のセカンドリビングは作りつけの手摺をベンチの
背もたれにし、ログ材で作ったテーブルをはさんだ
一枚無垢板の椅子が存在を主張しています。

大迫力その上の最上階ロフトからの
階段部の画ですが、その壮大な迫力は
一見の価値はあります。

2回目の夏を過ぎ、
エアコンはまだ取付けていませんが
必要は感じないとのこと。
壁の200Vの3相コンセントが逆に寂しそうでした。

冬は1階の小さなヒーター1台だけで十分とのことでした。

honkab2 at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月03日 今月中には完成です

徐々に
 外壁の色と

ケーシング等の

コントラストが特徴です。



ペンション? 北側もこの窓の数、

この家は南側の

大大大開口吹き抜けと



吹き抜け上部FIX窓 吹き抜け上部の

たくさんのFIX窓によって

光のあふれた家になっています。



塗装済みドアとトリムボード 内部は外部と反対のコントラスト。

板材の状態で先に塗装しました。

養生の必要も無く、切断・打ちつけも

見切材を含め非常にきれいです。

天井材はワックス塗装してから打ち付けです。

効率がよく、ペンキ屋さんの手も必要ありません。

キッチンパネルの収まり オール電化住宅ですが、
キッチンパネルを採用しました。

通常、ログ壁から葺かして施工します。

収まりがきれいでしょう?

セトリングにも対応しますし、

耐熱ガラスなどの仕様の場合でもこのように施工すれば

隙間に昆虫などは入り込まず、

きれいなログ壁がキッチンでも主張可能です。

honkab2 at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月04日 KO様邸では梅が開花始めました

KO邸梅開花
南面東南







3枚引き戸のユニットバスは開口が大きくて使いやすそうです。
写真は次回に載せます。今日は外観他を見てください。
北西西側シェッドドーマー内部吹き抜け上部フィックス窓







もしかすると桃の花? 誰か教えてください。








honkab2 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月14日 かなり工事は進みました

南面
北西側 北東側








天気がいいのでちょっとドライブ。
そんな気分でKO様邸まで行ってきました。
外壁塗装が済み屋根工事・妻壁造作にかかっていました。

断熱材・防湿シートと順調な作業です。
資材搬入の業者さんやご近所の皆さん他、見る人全てが
大きさに驚くそうです。
建前の引き物でおすそ分けいただいたお餅と赤飯で、またまた
ブタボリックが加速です。


honkab2 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月24日 屋根がのりました

屋根がのりました
 しばらくぶりで
現場に行ってきました。
野地板まで打たれていました。

トップライトにドーマーの
形が出来てくるとその大きさが
際立っています。

野地板も杉を使っています。
このあとアスファルトルーフィングが敷かれると
天候に左右されずに作業できます。


honkab2 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月17日 冬本番です

ログが積みあがりました
 KO様邸では
ログが積み終わり、
各階の根太張りと
下地材の貼り付けとなりました。

1階部分には防蟻防腐薬品処理
をしてから断熱材をいれます。

床下防蟻処理 シロアリは
閉じ込められた空間で
防蟻剤をかけられた場合、
死滅しますが、
通常の自然界では
薬剤処理をしたからといって
死滅するのではなく、
他に移動する(引越し)だけのことのようです。

 構造用合板の替わりに 二階の下地材は杉板を使用しました。
在来一般工法や2×(ツーバイ)では
ねじれ防止の為にも
コンパネ(構造用合板)は必需です。

ログで言えばダボや通しボルト
・鋼管など共用した(拉げない十分な
耐力壁が垂直に作られている)場合は
コンパネは無くても可です。


honkab2 at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月08日 ログ積み

KO様邸ログ積み
組上げ組上げ作業







熟練してくると静かに作業が進みます。
ラフターのエンジン音と合わせて打ち込むカケヤの槌音が響きます。

ログ壁の積み上がりに先立って足場は高く上がります。
エッ! ちょっと、ちょっとちょっとです(つд⊂)ゴシゴシ
た、高い!!!

ログでこんなに高い足場初めて見ました。
あたかも4〜5階建てのビル建築現場くらいの高さはありそうです。

棟梁も経験のある在来建築も含め、木造では初めての足場の大きさ
だと言っていました。

それもそうです。何しろ妻側12メートル高さGL10メートルの
金勾配の大ログなんですから。述べ床は・・・(((( ;゚д゚)))

ログ図ログ図 開口部に
ログ図を貼り付け、
順序良く
積上げていきます。
昨日、電気屋さんが
打合せに来ていました。


honkab2 at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年01月08日 いよいよ組上げです

ログ材仕分け
仕分け 次々とログを
効率的に
スピーディーに積む為、
先ず仕分け作業
ということになります。
日本で言えば い ろ は に
・・・・順に並べる
ということです。
ホンカは A B C ・・・順ですが。

基礎パッキングをまわし、ログが積まれます。 

honkab2 at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月06日 ベタ基礎

KO邸基礎
 KO様邸では
暮れの内に
基礎工事が済み、
正月明けと共に
ログ積みが始まります。


ログ積み準備 


墨つけの模様
これからしばらくは
ホンカ社外秘の作業になります。


墨つけ
墨壺も
昔からすると
スタイリッシュで
軽量になったのですが、
木の墨壺が懐かしいです。

honkab2 at 11:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年12月12日 工事が始まりました

KO様邸基礎捨てコン
 いよいよKO様邸の
基礎工事が始まりました。
年内に基礎完成までいきそうです。

年明けにログ積を始められそうです。
TAKITAROさん見に来ますか?

ここでは独楽基礎ではなく
普通のベタ基礎になります。

どんなログになるか? どうですか?この景色。
何か、
ログを建てるために
存在していたような
場所に見えます。
農地転用には
テクニックが必要でしたが、
T司法書士さんありがとうございました。

カスタムオーダー : 基本設計はアウリンコですが、はるかに凌ぐ大きさの
述べ床 61.46坪の金勾配のログです。
通常ホンカでは金勾配はあまりとらないのですが、特別設計となりました。

普通のご家族用のログとしてはそうはない大きさになりそうです。

honkab2 at 11:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)