■市原市OK邸・カヨ(改)ができるまで

2013年05月14日 O様邸ではバラがきれいでした

ばら2O様邸でバラがきれいに咲いている、というお話を伺い、早速うかがって写真に撮ってみました。

ばら1











ばら3ばら4私には薔薇の種類はわかりません。

下衆の一言。
「こんな大きなバラで花束を頼んだら、お花やさんでいくらかかるだろうか?」

すぐお金の話かい!!!

いや〜 !
素敵ですね!!!

ばら5敷地の反対側の塀際もこのとおり・・・。

白いログに映えるバラ、いや・・・、ピンクのバラに映えるログですかね・・・。

どちらも負けていません。

う〜ん、素敵でした。

ありがとうございました。

honkab2 at 10:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年12月28日 玄関スロープ

OK様邸正面玄関スロープ 「玄関スロー
プ」という言葉
で検索をして
このブログに
たどりつく方も
結構いらっしゃ
います。

メンテ同行時に撮ってきましたので、またまた紹介いたします。


玄関スロープ玄関スロープ
 OK邸では車
が玄関横付けで
きるようにとい
うことでなだら
かなスロープに
なっています。

 そのまま奥の母屋まで進めますので
荷物の積み下ろしや、
灯油のタンクローリーも通れるようにとの設計です。

 中央にはステップでアクセントを・・・。
決してデザインのみではないんです。

積雪したてやアイスバーン状態の時にも
水平な階段部分は滑りにくいのです。

手前のハートマークはお嬢様のアイデアです。

honkab2 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日 6か月点検でした

メンテナンスメンテナンス2 外は32℃
その暑さの中での
メンテナンス作業でした。

大きな吹き抜け2か所と
階段スペースのため
1・2階の空気の流れに
若干の不安はあったものの(私個人の・・・
・・シーリングファンへの傾倒があったため)
現在の暮らしぶりについて、冬は1階の床暖だけで
家中が快適だったこと。
今の時期、1階リビングの冷房が快適であること。
等、喜んでいらっしゃいました。

セトリングに伴う収納等造作の若干の調整は必要でした。
奥さまのご予定の為、後日の作業を残すことになりました。

外構・車庫の工事はこれからまだ残っていますが、塀が完成してからの
絵はまだ載せていなかったので、撮ってきました。

外観ポスト外水栓

honkab2 at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月10日 こうなりました

OK様邸スロープ

玄関部 母屋へのスロープ








 完成されていたのですが、UPが遅れました。
奥の母屋に車で進入できるようにというOK様のご意向で
スロープということになりました。

雨の日も玄関で車の乗り降りや荷物の積み下ろしができます。
(車庫側にもユーティリティーからのドアはありますが・・。)

お仕事柄OK様のお取引業者の工事となりました。
他にもJCの理事長をされていたので、関係の業者に何社か入って
もらいました。

 弊社工事監理のT社員の厳しい施工管理によりいろいろと
ぶつかっていました。しかしそれもいい仕事をするためには
仕方ありませんでした。
 業者は信頼関係があってはじめてすばらしい仕事の結実と
なります。ただ単に単価が安いとかで利益追求になりがちですが、
それでは困ったとき(予算的・納期的・アフターサービス・クレ
ーム時など)対応してくれません。

 弊社の議員の主義で諸業者との付き合いは大切にしています。
ちなみに暮れの一泊の忘年会も先日の新年会も業者さんに参加し
ていただき楽しいひと時を共に過ごしました。

OK様邸も各職人の意識を上げたおかげで、いい仕事のなされた
すばらしい家になりました。



honkab2 at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月28日 OK様邸ブログ見学会

洗面脱衣室のパイプ
 奥様のアイデアです。
バスタイムのガウンやタオル類を
一時的にかけておくことも出来るし、
洗濯時のハンガー架けなどにも使えます。
これだけ沢山架けられるのでしたら、
雨の日にはそのまま干しておくことも
出来るでしょう。

洗面ユニットの収納扉の開放にもあたりません。
DK窓の内開き時にもあたらない位置です。さすが奥様。さすが棟梁。

傾斜天井部収納棚・パイプ 傾斜天井部の折れ戸式収納内部の
全面に棚を付けました。
そしてその下側にハンガー架け用
パイプをセンターにつけました。

洋服ダンス無しでそのまま衣類を収納できます。
各個室全てにこの細工をしました。
余分な家具は必要ありません。


ユーティリティー室カウンター ユーティリティー室のカウンターは
ダイニングのキッチンカウンターと同様に
このカラーになりました。
棚は横板だけでなく
縦の仕切り板も塗装し、
脱着移動可能にしました。


TV用 これがリビングの
テレビ用収納台です。






配電盤カバー これ何だかわかりますか?



100%わからないと思います。

発電装置や床暖など複雑なオール電化住宅の為
配電盤が必要になりメンテナンスのときに
扉(金属)を開けて点検する必要があります。

しかし、無機質な金属の質感に抵抗がありましたので
一計を案じ、このように木製のカバーを作ってしまいました。


外構スロープ まだ工事中であった玄関部のスロープも
今日当たりは完成しているものと思います。
後日きれいになったものを
UPしますのでご期待下さい。

honkab2 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月27日 OK様邸ブログ見学会

キッチンカウンター
キッチンカウンター2キッチンカウンター3







 以前このブログでUPしたカウンターがこのようになりました。
ご家族でわいわいしながらでも、お客様がおいでになっても
アットホームな雰囲気が作れると思います。

どうですか? こんなキッチンで料理をたのしみたいですね!!





honkab2 at 13:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月26日 OK様邸ブログ見学会その

玄関部シェードカーテン
カフェカーテン ダブルシェード








 ホンカの窓は木製の厚い窓です。
その質感に合わせるため皆様苦労されます。

OK様邸ではフィックスの窓からは光だけを
DK窓では開き方により光と風を取り込み
玄関や両開き窓ではプライバシーに配慮したカーテン・ブラインドを
選ばれました。

全体派手でなくシックなトーンとなっています。
さすが奥様のこだわりは結実されています。

カーテンレールも照明の質感とマッチしてます。

honkab2 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月25日 OK様邸ブログ上見学会その

収納棚部シェード
創作棚とシェード 好評に付き、
シリーズでお送りいたします。

OK様邸では
その大きさから
耐力壁であるログの壁と
ノッチが相平行するところが
いくつかあります。

それぞれの向かい側のログの積重なっているところは
グルーブ状のいわば太い溝です。

棚板を菱形に削るとその溝にぴったり収まります。
脱着可能な棚として使えます。
棚を外すことで大きなものも収まります。
写真右は棚を隠す為の特注のシェードです。

デッドスペースになりがちなログの弱点を収納として利用する。
奥様のアイデア勝ちです。





honkab2 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月21日 ブログ上OK様邸見学会

ホンカポスト
玄関スロープ工事中OK様邸にもホンカポスト
が付きました。車も通れます。
奥の母屋までのスロープ
(写真は工事中のものです)
はなだらかです。



発電装置デッキ全景 この装置につきましては
まだ勉強不足です。申し訳ありません。
デッキもL字型に大きく回りこんでます。
10人以上で焼肉などもできそうな広さです。




玄関からのビュー玄関左手造作玄関右手造作 







ウオークイン
シューズクロゼットです。


キッチン収納部キッチンユニットパントリーからレンジ部を望むキッチンパントリー左造作







キッチンパントリー右造作キッチンカウンターキッチンカウンターキッチンカウンター







ユーティリティー造作バス洗面化粧台







この奥にはウオークインクロゼット
(造作あり・写真無し)もあります。


神棚吹き抜けから見た神棚小座卓収納&棚







他にも杉を焼いて磨いた3本足のテーブルや中サイズ座卓カウンターなど
たくさんの造作もあります。
おいでになれない方どうぞ参考にしてください。









honkab2 at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月14日 最後の追込みです

洗面ユニット
OK様邸では
収納の造作や
外構工事・
追加塗装・
設備屋さんなど
16人程の職人さんが内外で作業中です。
そこへ検査官やら1級建築士のH氏
弊社T社員・検査官の助手に私です。
そこにOK様の奥様が造作打合せにお見えになりすごいことになりました。

キッチンユニットの組立 キッチンユニットだけでも
4人のプロが
かかりっきりです。
二日かかりそうです。
このアイランドキッチンに
5mの無垢板のカウンターが
取り付けられます(まだ加工前の為
出来上がったらご覧に入れます)。
カウンター材? 原価○十万です。杉の一枚板ですから。

テレビ台 

シンプルだけど
しっかり作りました。
でもフラットテレビの為
角でも有効に置けるんですね。



踊り場 この2階踊り場は
広いので、
テーブル・椅子を置いて
くつろげそうです。
2階の5つの部屋の
導線として明るいスペースです。


デッキ手摺 この角度から撮ったデッキは
一番小さく見えます。
まだ資材等でいっぱいの為
全容は出来上がってからの
お楽しみです。



発電装置 石油発電装置です。
そのスペック等は
近くご紹介したいと
思っています。

外構工事や棟梁の
カウンターテーブル用無垢材との格闘など
次回に紹介したいと思います。
こんな中、完了検査はあっという間に終わりました。
花壇レンガ 外構は出来上がったら
全容を載せます。
花壇です。
玄関のスロープの作り方など
T社員(現場監理)は土木のプロです。
図面をおこして
指示など、業者さんたじたじでした。

honkab2 at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)