2012年05月29日 基礎工事

配筋終了 地盤地耐力に対する設計基礎はセカンドオピニオンの上決定されました。
地盤保証はもちろんあります。

ここは砕石・填圧を3往復の上、ベタ基礎となりました。


本日は朝からJIO検査員による「基礎配筋検査」でした。
この検査無くしては瑕疵保証保険の加入はできません。
前もって、上もの(建物)設計図や基礎設計に関わる計算根拠を提出済みです。


JIO配筋検査 
 検査員に対して説明をしている弊社のO社員です。
向こう側は鳶のNさんです。

特に問題はなく今日はこの後底部(耐圧盤)のコンクリート流し込みとなりました。

明後日には立ち上がり部の型枠設置で週末には立ち上がり部へのコンクリート打ちとなる予定です。


今日は給排水設備工事のKさんも逆勾配の排水管工事の現調に来ていました。

honkab2 at 16:14│Comments(2)TrackBack(0) ■長柄町TM邸(LUONTO延床29.5坪)が出来るまで 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ポチ   2012年05月29日 19:23
 こんばんは ありがとうございます。進捗状況が手にとるように わかります。 ^−^
2. Posted by ムーミン阿部   2012年05月31日 09:28
 本日も現場に行ってきます。現場ばかり行って営業がおろそかだとの指摘もありますが、しっかりとなされた仕事とその報告こそ次につながる大切な仕事と思っています。

お客様と情報を共有するためにも、現場第一主義です。もちろん現場担当O社員とは価値観を同一にしなければなりません。
疑問・質問に即答・対処できるように現場の出来事をいち早く知っておくことが大切だと思っています。

・・・ただ、写真だけはTM様のハードとテクには太刀打ちできません。またTM様のブログ写真を使わせていただくこともあるかと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字