2012年05月04日 家族サービスでお疲れのお父さんへ

 過去、ゴールデンウィークで渋滞などの大変だった記憶しかない私にとって、業務上とはいえ連休にMH(モデルハウス)にいられるのは「シメシメ・・。」というところはあります。  出費や体力が温存できるからです。
お父さんからすれば、家族サービスもある意味「ストレス」です。


普段、家族で出かけることの少ない我が子どもたちも、連休中は各自別々に過ごしています。

そんな私もかつて季節ごとに家族を連れ出していたこともありますが、当の子供たちも幼少時のことは写真があれば 《 そうなんだ・・・ 》 と認識していますが、記憶の実態はなく 親(私)は自らの子育ての想い出の中にしまい込むのみです。

この私も3人兄弟の2番目です。 生育上、写真の数が一番少なく、幼少時から家族で出かけた記憶はほんの数回、写真すら一枚も残っていません。

夜勤・宿直もあり、週の内2〜3日しか帰宅しなかった父と、商売をしていて早朝から深夜まで働き、休みの無い母ではさもありなむです。


そんな私ですが、時代背景は「社員旅行」全盛であったり、遠方に親戚ができたり、若年時代の風来気質で日本国内はほとんど行っているし、東京圏(1都3県)では生活したこともあり、特に業務上持つにいたった千葉県内の土地勘ではだれにも負けません。


海外渡航も多い方だし、子どもの頃生活圏が狭かった私が今はこうなっています。


我が子たちにも自ら見識を広げてもらいたいものです。

潮干狩り
写真はネットからの借りものですので、修正を入れました。

約10年置きに行っているのがこの季節の「潮干狩り」です。
足腰に響きますが、今年あたり出かけてみましょうか?





honkab2 at 10:38│Comments(0)TrackBack(0) ♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字