2012年05月01日 新プランの紹介5

 前のEelis と 次に掲げる Julius 更に Wiljami  都合 3 プランは共通のコンセプトで 建築デザイナー・Edward Suzuki 氏によって生み出されました。
ホンカでの代表作はM3邸です。

ユリウス間取りユリウス

Julius(ユリウス・・・「男性名」)
総二階建ログ延床100.5屐30.4坪)

1階に駐車場を設けるプランとしている。
また、インナーテラス*を1階、駐車場の先に設けることでより空間を広く感じることができるよう配慮している。
1階のインナーテラス*にLDKを面するよう配置し、2階部分はインナーテラス*の吹き抜けとなっている。

吹き抜けに各寝室が面すように配置することで、近隣との煩わしい視線の考査をここでも防ぐことができる。

また、テラスに背の高い樹木を設置すれば、寝室から適度な距離感で自然を楽しむこともできるだろう。





ウイリヤミ間取りウイリヤミ

Wiljami (ウイリアミ・・・「男性名」)
総2階ログ・延べ床面積102.3屐30.9坪)


想定敷地の間口・奥行きは適度な広さである。

1階スペースは隣家に邪魔されて光や風の入り込みにくい状態になってしまう可能性がある為、LDKは2階に配置している。

各Bedroom の面積も程良い広さが確保されており、インナーテラス*もLDKと一体空間を作り上げることで、2階を解放感溢れる気持ちのいい場所としている。




*将来、家族構成が変化し、部屋を増やしたいと思った時には、あるいはこのインナーテラスを増築可能なスペースと捉えることもできるのではないだろうか。




(続 く)



honkab2 at 11:52│ △HONKAから