2012年03月03日 ひな祭り

 3月3日はよほど語呂がいいせいか、ひな祭り(桃の節句)以外にも「耳の日」をはじめ 沢山の記念日になっています。

サリバン先生が三重苦のヘレンケラーに指導を始めた日だそうです。



「W・・・・A・・・・T・・・・E・・・・・R・・・・・・・」

映画「奇跡の人」での 井戸の前のあのヘレンケラーの覚醒シーン、感動したものです。

物には名前があり、意味がある・・・・・
子どもたちに伝えたい名作です。




 今日、3の意味について考えたところ 色々邪念が頭を取り巻きます。


かつて女性は結婚に「高学歴」「高収入」「高身長」を条件にしていましたが、いまや普通(平均)が望まれる時代になったのだそうです。


それでも3高(漢字は異なるが)は生き続けているようで、『平均』の意味も「公」務員・「厚」生年金・「口」(不自由なく食べていくこと)など確実な生活を望むようです。


私は「高齢」・「高血圧」・「高リスク」の三重苦かと思いきや、「(男性)更年期」に息子からは「後頭部が薄い」といわれ、いまだに「高望み」から脱却はできていません。



この上は、万が一の場合 「高度医療」を受けられるよう保険に入り、「円高」を満喫できるよう海外に出かける???


耳ならぬ、お目を汚してしまい失礼いたしました。



ホンカは「高機能住宅」・「高満足」・「高ラグジュアリー」です。

honkab2 at 15:29│Comments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字