2010年07月29日 住宅ローンアドバイザー

(財)住宅金融普及協会 の住宅ローンアドバイザー に合格しました。

かねてからお客様のローン相談には応じさせていただいておりましたが、なにがしかの資格をと思っていましたら、2年ほど前に発足した資格講座があり、受講することになりました。

住宅ローンアドバイザー合格証 諸事情により スクーリングが出来ないため、オンライン講座からはじめ、ようやくの取得になりました。


公庫・銀行を含むローンなどの最新動向他の知識を得ることが出来たのが大きな収穫ですが、資格登録制で3年ごとの更新が必要で、その時点での継続講習が義務付けされているので、常に信頼できる情報発信が出来る資格であります。

 しかしながら、実際のお客様のローン金額のアドバイス時には瞬時に、目安としてのローン月額などが求められます。


勉強では、全ての計算で100万円単位の「返済額早見表」を逆算することが必要になります。
多岐の条件での瞬時の具体金額を明示する実際のローン提案では、上記資格を持っているだけで出来る人は少ないのではないでしょうか?
飾りだけの資格の方が多くなってしまう気がします。

また、金融・保険がわかっていなければフィナンシャル・アドバイスはできません。

ライフコンサルタント証左は私がかつてとった生命保険の資格ですが、このほかに損害保険の資格も保持しています。

住宅ローンは「団信」保険に代表される生命保険や火災保険も大きくかかわってきます。

万が一の保障(リスクへの準備)ということで、セキュリティーのアドバイスも私の得意としています。


これらのアドバイスが出来ることによってマイホームローンのアドバイスは完結します。



9月のモデルハウス3周年記念イベントでも「住宅ローン相談会」を行いたいと思います。

honkab2 at 17:01│Comments(0)TrackBack(0) 住宅ローンアドバイザーからのお知らせ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字