2008年05月09日 JTから届きました

返信用封筒 文章には、-‐ 住民基本台帳から
ランダムに選出された対象者 -‐ 
のもとに送っている旨
書かれていました。

基本台帳の恩恵を受けたことがなく、
その利用などの方法も分からず、
ただひたすら「お上のすることだから・・・」
と、思ってはいたのですが・・・。

こういうことにも利用されていたのです。

   住基台帳、その賛否はともかく・・・・

内容は『たばこに関する世論調査』ということでした。

嗜好の有無はもとより、マナーや様々な意識調査(アンケート)
です。

 驚いたのはその薄謝だとして、図書券千円分が粗品として同封
されていたことです。
喜んでいただきましたが、アンケートの回答内容はシビアに記入
させていただきました。

いまやJT(日本たばこ産業蝓砲論茲世辰討稜戚入り餃子でも
びっくりしたのですが、さまざまなビジネスに手を広げています。

 電電公社・国鉄とともに3公社を担っていた専売公社は比べると
一番に業務内容を変えているのに今更たばこか?とも思いましたが、
丁寧に図書券分の回答をさせていただきました。

時代の流れ、「禁煙・分煙」のため毎年市民感情等を調査している
ようです。その企業努力はさすがだと思いました。

 私事でいえば、喫煙歴28年をバッサリ一日だけで断ち、その後13年
一本たりとも吸ったことがなく現在に至りますので、喫煙者の辛さは
忘れてしまいました。

禁煙して何が良かったか? ・・・・お金が貯まったわけでもないし

 まー、子どもたちに対してとか、周囲に気兼ねすることが無いくら
いです。

しかし、いまだにたばこを吸っている夢はまれにはみます。
ただ、禁煙したての時のような多くの回数でないし、感覚を伴わない
イメージだけになってきたような気がします。

たとえば・・・・

 隣に座っているという設定ですが・・・若いきれいなおねーさんが
一度くわえた火の付いているタバコを無理やり??くわえさせられる、
というものです。

たぶんにやつきながら寝ているのでしょうが、心地はいいです。(´∀`*)

禁煙したてのときは「アー、吸っちゃった!!」とびくっとして
目を覚ましたのでしょうが、・・・今では、「残念もう少し先まで
たのしみたかったのに〜ッ!!」というところで夢は終わります。。・゚(゚`Д)゙

アンケートはすぐに投函しました。








honkab2 at 13:25│Comments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字