2008年05月02日 それは10日ほど前のことです・・・・・

 若いご夫妻が「もう他で建てて住んでいるので客ではないけれど
見せてください」と言って、申し訳なさそうにモデルハウスを見て
いかれました。

 モデルハウスを複数棟建てている某○社で建てられたそうです。
社長さん・営業責任者も工法も私は存じ上げていたので、お二人は
そのことに先ずびっくり。

 健闘されていた当時にはホンカ房総はまだ稼動していなく、ある
ホンカディーラーから資料取り寄せ、価格が高めの為、候補から外
れたようです。

対抗△社で打ち合わせが進むと、価格が数百万円も上がってきてし
まい、予算に合わなくなり、あきらめました・・・とのことでした。

○社では途中、工事内容でもかなり不満・クレームもあり直しても
らいながらも完成したのだそうです。

床材・天井材などの話や隙間風に雨漏りといろいろご不満をおっしゃ
るその最後には「欠陥ログを建てられてしまいました・・・」とまで
言っていました。




 皆様お客様はログのことは夢丸などで研究し、実際建てた施主など
に会ったりして決めてはいます。この方々もそうされたのですが、
どうしてこんなことになったのでしょうか?

それは基本的には皆、メーカーごとの仕様に無知なことから来ること
だと言明できそうです。

 .蹈阿肇蹈阿僚鼎佑メーカーによってどんな形状でどんなシール
 方法で積み上げられるか? ・・・雨漏り・隙間風・耐震性・腐朽な
 どに関わります。

◆‐臆爾里弔り(大引き・根太の太さ、ピッチ 材料・防腐対策な
 ど)は?・・・断熱・腐朽・暮らしやすさやリフォーム時に大きく
 関わります。暑さ寒さ・隙間風等の性能が左右されます。

 屋根の作り方(妻壁を耐力壁にするのか柱で棟・母屋を支えるのか、
 またビームの材・太さや屋根垂木の太さにピッチなど)・・・耐震
 性はもちろん断熱材の厚さなどの選択肢とその裏側の通気層の断面積
 から来る、暑さ寒さ・湿度・防音も左右されます。

ぁ〃具(ドア・窓サッシなど)の品質は? ・・・結露・防音・隙間
 風・雨漏りまた暑さ寒さ、そしてログの顔というべきデザインを大き
 く左右します。

 他にもどんな塗料や屋根材を使うかにもよるし、大工のうでや関連工
 事業者の質にもよります。




 これは各メーカーで建てられたオーナーの方々全般ににいえるのです
が・・・


他メーカーで実際に使われる材料はご存知無いでしょうし、仕上がり
(見た目)しか見れません。ややもするとご自宅の工法や使っている
ツーバイ材の寸法などわかる方のほうが少ないのかもしれません。




このかたは一つ、印象的な一言をお話になっていました。
それは、弊社のお客様の荷下ろし時のコンテナ数の話になったときでした。

立ち会われた際の材はコンテナ1台のみだったそうです。
弊社の第2展示場の平屋である養老の集会場「TOPI(17坪)」でさえ
コンテナで2台分の材でした。

いくら建具を国産のアルミサッシ仕様にしたからといっても、30坪台
の2階建てログのコンテナが1台のはずはありません。

推察するのに、床・壁・天井材(パイン材)やツーバイ材を国内流通資材
を使ったということのようです。

そして、根太・垂木の幅を薄くし、そのため薄い断熱材しか入れられず、
「冷たい床」・「暑い2階」などになってしまったのではないでしょうか?



もちろん、○社の工法ではロフトは柱を使い棟・母屋を乗せるので早く・
安く屋根がかかります。(実際この事例ではコロニアルの屋根なので、
重い屋根材でないため、その工法でも悪くはありませんが・・・。)


 ホンカのログ・キットは安く国内で流通している部材では無いし、
量も多いのです。


そして・・・△社の社長さんさえも「ログは隙間風が通る建物です」と
言われたようですが、そんなことはあり得ないことをお話しました。
(各メーカーの施工マニュアル上の差は非常に大きいです。)




 定期メンテナンス時にチェックリストももたず、施主様控えも無しとの
ことで、【最低限のことは要求してもいいのかも・・・・】という私の
アドバイスに『また相談に乗ってください。また来ます!』と帰って行
ったその姿は、ホンカとの差にがっかりと肩を落としていました。

こだわって建てたログです。
かなりのことがあっても満足度は他の建物より高いはずです。

お二人のログ生活が少しでも満足のいく素晴らしいものに変わっていく
ことを・・・・!!








honkab2 at 13:12│Comments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字