2008年04月20日 K様からクレームでした

水溜り昨年11月お引渡しの
K様から電話のあったのは
3週間前でした。
雨が降ると「玄関ポーチの
上の屋根の脇から
雨が流れて地面に
みずたまりが出来てしまう」との内容でした。

施工担当T社員が体調を崩していましたので、メンテ班のO社員に急遽
現場を見てくるよう指示を出しました。

瓦の状態 撮って来た写真を
UPして見ても
良くわからなかったので、
すぐに施工をお願いした
瓦屋さんに連絡したところ
「あ〜ァ、あの瓦は
しょうがないんです・・・
瓦の形状上ケラバから雨は落ちるんです」との弁。

とりあえずK様に電話し、ほかでもあったとの瓦屋さんの言葉とともに
参考として、雨滴の対処の仕方をお答えしました。

瓦屋さんには時間があったら見に行って欲しい旨は伝えてありましたが、
K様には弊社としての対処が終了したものと誤解を与えてしまったよう
でした。

実際には瓦屋さんの仕事の完成度に対する現象(クレーム)だったので
取り次ぐことしか出来ない歯がゆさもありました。

その後ご主人様からの確認TELに対して「翌週にはいける」との返事を
そのまま伝え、実際に動いてはもらえなかった屋根屋さんになんども
連絡して2週、3週と延びたのが今日になってしまったのですが・・・。

作業中のT瓦屋さん やはり現場を見るなり、
「思い違いだった・・・・」と。

何度も説明はしたので
わかってもらっている
という思い込みが私自身にもあったし
その間2度ほど雨の日に伺い
(両日ともK様は不在でした)
周り中からみてもあふれた水量がケラバ側からこぼれている
という推測の域からは出られませんでした。

切り取ったケラバ瓦 やはり実際に見た瓦屋さん、
すぐに原因を発見。
ケラバ瓦の一番上で
溝部に突き出て
水の流れを邪魔している
部分を切り取っていました。

板金・コーキング処理を終えてこうなりました。
処理後もう大丈夫だと思います。
目立たない修理個所です。

最悪、ケラバ側一直線の
大き目の雨樋設置を
想像していたので
きれいに出来てよかったと安心しました。

瓦をカットするなど瓦屋さんしか対処できません。
これからはもっと早く職人さんに現場を見てもらえるようにしたいです。
たった1時間と少しの作業で直ったのですから・・・。

それにしてもK様にはご心労をおかけしました。

honkab2 at 14:18│Comments(2)TrackBack(0) ♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chorobear102   2008年04月20日 21:51
なるほど!
山と谷の関係がうまくいかなかったわけですね♪
まっなにしろ良かった〜♪
2. Posted by ムーミン 阿部   2008年04月21日 13:13
choroさんへ
グレードの高い和瓦ですので瓦屋さんに任せるしかなかったのです。
色々ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字