2008年04月19日 セキュリティーについて

 なかなか好評なので続けます。

 日本のセキュリティー機器は非常にハイテクでアメリカなどでは柵に張ったワイヤーが抜けると発報するような前時代的警報方式をいまだに採用しているところはあります。


 日本の赤外線パルス方式のセンサーはパルス光の遮断で発報するビームセンサーとよばれ、外構の敷地フェンス沿いに設置されたり出入り口に高さを変えまたはクロス式に受・発光機を目立たぬようにまたはわざと見えるように設置します。
角度やセンサーの感度は調節でき、設置場所の天候や業務条件で誤発報が少ないように取り付け、調整されます。

また建物の中で白または黒いフィルムがかぶせられているドームを逆さまにしたようなセンサーや小型カメラを天井に見つけることが出来ます。
 メーカーによってですが、その周りの枠沿いにうっすらと小さな赤・緑のLEDが点滅するのを見ることが出来ます。

その点滅は見つけてみているあなた若しくは他の動くもの等に反応している状態です。もし他の人などが周りにいなかったら、そのまま息を殺すようにじっとしてみて下さい。 点滅は止まります。


  このセンサーは人体などが発する赤外線に反応するのではなく、センサー自身が1秒の間に何十という赤外線パルスを発射して動くものに当たって乱れたパルスに反応するというものです。


窓が開いていて風で動く鉢植えの葉やねずみ・猫などの小動物に反応し発報します。
センサーの感度を最強にしたなら風にも反応します。  
このセンサーは非常に長持ちでたとえば駅やデパートなど不特定多数の人を感知するような荒い使い方というか設置場所でもLEDが動くのは何百億回でも大丈夫です。
5年以上楽に持ちます。しかし寿命が近づいてきたときにはセンサーが自らセンターにその内容を知らせる信号を送ります。
年2回の法定定期点検で性能劣化が見つかることもあります。
点検班は常時、センサーなどの予備は持っていて、直ぐに交換に行きます。
これらのセンサーはほとんど変換された12ボルト直流の電源で動き、停電時でもバッテリーのバックアップでセンターに報告されます。 一般電話回線を利用した発報などの信号は回線の切断という状況では届きません。(警備専用線やISDNでは即座にわかります)

その為、ユーザー側の機械警備本体機器では定期的に警備センターに異常の無いことを報告するようにセッティングされており、信号が届かない、またはいつもの時間になっても警備開始の信号が届かない場合、等センターでは確認作業に入り、同時にビート隊員に発動を命じます。


  このセンターとビートのやり取りは他の地域のビート隊員も無線を聞ける状態で隣接している地域のビート隊員はすぐさま応援にいけるよう準備して待機します。
誤発報でもビート隊員は本当にそれが誤発報なのか細部まで点検し、しばらくその場所に残り、新たなる発報に備えます。
もちろん誤発報時でも契約者等への報告書は記載・投函し、後日 本部責任者名で正式に報告書は郵送されます。


警察の査察時に控えは確認されます。


 銀行の通用口や多くの職員が使うような施設の出入り口で、警備設定・解除用にテンキー式のものを採用しているところが多いのですが、古いものではちょっと離れた場所で見ているだけで、どのキーを押したか推測できるタイプがあります。ちょっと危険ですね。


 一方、ほとんどの機械警備の設定及び解除用に採用されているのがカードキーです。メーカーによってサイズは様々ですが、S社を除けば一般のカードサイズなので管理しやすいと思います。鍵とカード二重にあれば安心です。

玄関や通用口の鍵を開け、建物に入ったら既にセンサーは感知しています。設定時間内に警備機器本体にカードキーを通し、警備解除をしなければなりません。

この設定時間は選べます。 万が一何かの都合で「発報」ということになっても、慌てないで警備会社のセンターに電話してください。

事情を話し、オーナーの個人情報他で確認を取ってください。 



理解されたら、警察への連絡はないでしょう。 ・・・・しかし、警備員はそのまま駆けつけるでしょうが。

honkab2 at 17:25│Comments(2)TrackBack(0)住宅ローンアドバイザーからのお知らせ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たきちゃん   2008年04月19日 22:30
最近はこの手のアイテムも増えてきましたね〜〜
2. Posted by ムーミン 阿部   2008年04月20日 09:34
たきちゃんへ
お久しぶりです。

そうですね。建具メーカーや電気機器メーカー製の
製品で、威嚇発報をさせるものからオーナーや近くの
関係者への電話回線(携帯も)で異常を連絡するというものです。
しかし、犯人とはちあわせすることは避けたいですね・・・。窮鼠猫を噛むです。なにをされるかわかりません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字