2007年06月26日 ゲーブル(妻壁)の取付け

ゲーブル
ゲーブル
の設置です。
小屋裏であ
る2階(ロ
フト)部分
は大きく、それでいて最近は瓦
系の屋根材を選択されるお客様
が多くなってきました。

屋根部分の重量をうけながら、
かつ大地震にも耐えるような構
造でなければなりません。ホン
カでは棟・母屋を柱で受けるの
でなく(もちろんそれに対応す
る大きな梁は使用するし・ゲー
ブルフレーム作製もありますが)
基本的な構造の考え方は、ゲー
ブルの面全体で支えることが必
要だということです。

 妻壁の断熱だけでなく、その
部分に昆虫などが入り込まない
ようになっていることが条件な
のですが、通気層がきちんと施
工されるかどうかで快適さ(暑
さ寒さの)はまったく違ってき
ます。

 とにかく他のメーカー工法に
慣れている棟梁と私、ホンカに
は「目が点」でした。それが確
固とした法律・理論・工法に裏
打ちされたものであることに、
心酔 「ホンカ大好き」になっ
てしまいました。 そんなわけ
で先日ホンカ・ジャパンから来
た施工インストラクターである
A氏 とにかく棟梁の技量をほ
めていたほどです。「日本中の
ホンカディーラーの大工の中で
も間違いなく上位に位置する」
ということでした。

わが社の誇りです。ついでに言
われたのが、「○○○の部分あ
んなに仕上がりをきれいにしな
いで下さい。他のディーラーが
仕事を比べられてしまうから!
!」
これはうれしかったです。
 
 うちはどのお客様でも絶対
同じく仕上げます。
 

honkab2 at 13:04│Comments(0)TrackBack(0)■モデルハウス・キエロス2ができるまで 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字