2013年06月

2013年06月20日 基礎工事

  水やり・根切開始捨てコン配筋作業









工事が始まると次々と工程が追いかけてくる気がします。

水やり〜根切り〜砕石敷き詰め〜填圧作業〜防湿シート作業〜捨てコン〜配筋とかなり間の写真はありませんが、施主様には写真データをお渡しいたします。

でも、すぐわきに住んでいらっしゃるので施主様もデジカメで記録をされているようです。

施主様のお父様。「ログハウスには非常に興味があります」 「建築途中も皆さんに見せてあげたらどうですか?」との うれしいお言葉をいただきました。   ご希望の方にはどの工程でも見学可とさせていただきますので、ご連絡ください。

今週末にはJIOの配筋検査〜ベタ基礎耐圧盤(底部)コンクリート打ち〜週明けに立ち上がり部のコンクリートを打ちます。

honkab2 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市IB邸アウケアが出来るまで 

2013年06月14日 起工式が行われました

I 様邸起工式宅地開発許可が下り、確認申請も下りました。

いよいよ基礎工事の開始です。

その前に「起工式」が行われました。

牧師の先生から聖書の一節が朗読され讃美歌とともにおごそかな儀式は進行していきました。

3人のお子様たちも機嫌よく、とてもいい想い出の日となりました。

私たちにとっても、このような式典を経て、施主様の為に「一生懸命に工事をする」という、気構えが湧いてきた日でした。

とてもいい笑顔の施主様ご家族の写真ばかりでしたが、ここ・ブログには載せられませんので、あらためて、完成時にお渡しする「引き渡し書類」の中の写真データとしてDVD又はメモリーチップとしてお渡しいたします。

honkab2 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市IB邸アウケアが出来るまで 

2013年06月13日 再塗装工事が行われました

K様邸梅雨空のなか築4年半の館山・K様邸では再塗装が行われました。

この地は太平洋を正面にする高台の為強風・紫外線など普通の地域には無い影響が「ログ(特に塗装表面)」に生じました。

紫外線とナトリウム塩基の潮風は旧塗装TIKKURILAステイン(油性浸透塗料)をして、特に東南を挟む3方向の色あせは「色やけ」となってさえいました。


陽射しの強さでパインのログ壁節部からのヤニもかなりでていましたが、洗浄・ケレン作業で下地を整え、今回はOSUMOカラーにてFINISH(上塗り)です。

濃いめのお色直しは遠くから見ると、家を建て直しいたのかと錯覚するほどイメージが変わりました。

次、数年後・3回目のの塗装では、「塗膜系塗料で・・・。」と、新築時から決めていらっしゃる、K・H様です。

honkab2 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■館山市H.K.邸アウケアができるまで