2012年03月

2012年03月31日 ストーブの据え付けが行われました

全景ストーブストーブにはまだ養生がかけられています。屋根の煙突も延ばされました。
着火時の煙の逆流などが無いよう屋根勾配や高さに応じた設置が必要です。
完成時には改めて載せます。 
ログ小屋(レイキモッキ)の屋根もアスファルトシングルが張られ隅の抑えも板金で止められます。


キッチン まだ工事中の為 室内は設備機器の段ボールで狭く感じますが、今日中に設置完了予定です。
片付いたらもう少し広く感じると思います。

最終(追加工事)見積もりをご持参しましたが、施主様に建具・間取りなどの使い方を説明させていただきました。



二階バルコニーへ階段を登りきったところからバルコニーを望む。

手摺の茶、ウーム・・・・良いですね。

二階寝室が右手に1室、後ろの左右に1室ずつ。

バルコニー長さ(7m)も含め大型ログのようです。




honkab2 at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■大多喜町W邸ムカワ2F建27.8坪が出来るまで 

2012年03月30日 足場が取れ、外部の工事が出来るようになりました

現在の進捗 足場が取れると全容が見えます。
霧除け・トリムボードやバルコニー手すりなどを茶にしたところ、・・・Uuuu~m  これもいいですね。

この配色にもホンカらしさは主張するこのムカワです。


現在の進捗2角度を振ってみましょう。

煙突は設置の時に延ばします。
そういえば本日、ストーブの設置です。

えッ ?
・・・・・ 手前のログ小屋デスカ?



ログ小屋ログ小屋2ホンカのレイキモッキです。
施工途中ですが、ご覧のようにドア・窓部は「小屋」といえどセトリングスペースを設けます。



突風で煽られないよう地中までしっかりと固定してあります。
床下には防湿シートに玉砂利 さらに防腐注入土台で「ながもちするログ小屋」を作りました。
ホンカ床とホンカ天井板も貼ります。(断熱材含)

昨年のホンカのキャンペーンの特典の一つです。(施工費別途)



ログ小屋3ログ小屋4丸太の太さは私の携帯と比較してください。

ホームセンターにあるようなログと異なり、気を使う施工個所が多く、施主様施工は塗装のみになってしまいました。


外部給排水工事玄関ポーチタイル張り外では外部給排水工事に玄関ポーチ・タイル張り付け工事でした。

室内電灯も取り付け終わり、来週には室内床の塗装です。


本日現場にご案内したM様も感動・実感しお帰りいただきました。

現場ではもう最終コーナーです。


honkab2 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■大多喜町W邸ムカワ2F建27.8坪が出来るまで 

2012年03月25日 ホンカの建具ってどこが違うの?

 ホンカのラグジュアリー(luxury 意味:ぜいたく・豪華なさま)とはどういうところを言うのでしょうか?

ログハウス全体を構成する部材の多さや製材などの品質、さらに雨漏り・隙間風を防ぐような工法のマニュアルにも言えることではありますが、一見してすぐわかるのがドア・窓等の建具の仕様・品質です。


日本ではアルミ製の建具全盛の現在ですが、結露やカビなどのリスクの少ない究極の建具として一部の人々に認識され、ログハウス建築で一般的に採用されているのが「木製建具」です。

ところが 一口に「木製建具」と言ってしまえば 皆同じに聞こえますが、製造・流通している地域・国によって内容には大きな隔たりがあります。


(北米など)贅沢なステンドガラスなどの加工硝子を組み込んでいて、無垢の板材を多用しているドア・窓のメーカーを採用するログメーカーではその価格ほどの断熱機能はありません。

薄い窓は木製といえど結露の危険は多くなってしまいます。
また一枚無垢板のドアで遮られたその玄関空間は木の持つ断熱機能を充分に発揮する厚さに足らず冬などは冷え冷えとした空間になってしまいます。


*ログ材でいえばホンカの一般的なVLL112(112亳)のログでさえ北海道・阿寒等のマイナス20°cを下回るような地域では使えないのです。

最低VLL134が採用されます。


 一方私たちの置かれているこの温暖と言われる千葉県でも内陸部の冬期の朝の外気温 −7 〜 −8°cは当たり前です。

数センチの厚みのドアでは室内の暖気は逃げてしまいます。



 ホンカの建具は違うのです。

外部ドアは断熱材がサンドイッチされています。
更に空気が漏れやすい4辺はダブルのシーリング・パッキングで空気層を作り、熱を逃がしません。


トリプル窓左はホンカ標準のDKトリプルガラス建具(窓)の断面図ですが、ご覧のようにLOW-E・アルゴンガス注入ガラスのせっかくの高機能を生かせるよう、シーリング・パッキングで空気層を作っています。

(標準で網戸は付いていますが、この写真では表示していません。)

 ドアもトリプルガラスが標準ですし、パッキングもWなんです。

さらに玄関内部ドアなどのプランの多いホンカのログ性能は他社と一線を画しています。




蝶番(チョウツガイ)はヘタらず、調整がきく構造であることも含め何世代も使える構造なんです。


屋根裏や床下の断熱はその施工(工務店・職人)によって大きな差が生じますが、窓・ドアの建具からの熱損失は40%と言われています。


最高品質の建具が標準であるホンカの「ラグジュアリー」、WHY  NOT HONKA ? (当然ホンカでしょう?)です。


honkab2 at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)△HONKAから 

2012年03月23日 雨で工期が延びてしまいました

外壁塗装 このところの空は好天が続かず、塗装業者泣かせのようです。
うちのペンキ屋さんもあちこちの現場を掛け持ちしていますが全ての現場で遅れてしまっているそうです。

今日は設備屋・電気屋さんたちも見え、駐車スペースも大変です。

施主様曰く、「上塗りは3回目です。」
作業を見ていて確認していたのだそうです。

「えェー~ッ!」と私・・・・。

確かに水性塗膜タイプ塗料の「TIKKURILA/VINHA」 は油性浸透タイプ塗料の「VALTTI」と比べ 塗り広げにくく作業員泣かせではあります。
(規定で金額も割り増しさせていただいております。)

3回のフィニッシュ(仕上・上塗り)に既に終えていた下塗りと節止めを2回とカウントし、都合5回もの塗装手間は予算オーバーか?



 施主様には規定以上の請求もできず、ペンキ屋さんの請求書が怖い。


それでもいい仕事をしてもらい、[できるだけメンテの手間が省けるように・・・。]と施主様の塗料選考意図を満足させるためにも 「顔で笑って心で泣いて」いた私でした。

今週末の足場撤去目標が危うくなってきました。



honkab2 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■大多喜町W邸ムカワ2F建27.8坪が出来るまで 

2012年03月22日 地盤調査でした

地盤調査 今朝の写真です。
建物が建つ位置の地下の地盤の密度などを調べます。
地耐力の数字を得、基礎形状選定のよりどころといたします。
地盤改良が必要であると判定された場合、「改良」のための工事費用がかさむため私たちにとってもナーバスになる部分です。

写真・データを含め正式報告(解析結果)は日数を要しますが、一両日中に「速報」でFAXをもらえます。


調査員を信用しないわけではないのですが、弊社では必ず立会い、地中への試験杭の進入具合を確認させてもらっています。

honkab2 at 11:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)■長柄町TM邸(LUONTO延床29.5坪)が出来るまで 

2012年03月20日 6カ月点検にうかがいました

F邸写真1 雨の中、F邸は「男の城」感を漂わせ F様は外国語の原書をこともなげに読み、くつろいでいらっしゃいました。
周囲の杉の木の芯部(赤身部)を使いデッキの手摺を造作・塗装されていました。
床下配線で照明まで取り付け、44屐13.5坪)のテラスは表情を変えていました。


F邸写真2 肌寒い外気でしたが、遠赤外線のぬくもりは心地よく、F様に入れていただいたコーヒーも「ラグジュアリー」以外の何も無い ただただ素晴らしい時間がゆっくりと過ぎていくのが感じられます。

忙しく働くF様にとって この「時間」がエネルギーを補充するのです。


F邸写真4F邸写真5網戸越しの雨のデッキですが、WRC(ウエスタン・レッド・シダー)に塗った塗装色が映えていました。
「耐候性」についてはいくつかの対策を講じています。


F様手作りの 2nd bedroom の ロフト用梯子です。丸太を半分にするところから最後はペーパーがけまで、かなり手間はかかっています。
かなりしっかりとしています。


F邸写真7F邸写真6トイレ内の収納やタオル掛けから大きなダイニングのテーブルまで 端材や余ったログ材での作品を見せていただきました。

外部点検をお終わったO君、セトリングは思いのほか少なく、震災の影響で工期が延び、昨夏の猛暑で乾燥が進んだことも推定されました。


今回はご家族の都合でF様おひとりでしたが、たまにF様の職場のご同僚たちがいらっしゃるそうです。


次は12カ月点検でお伺いいたします。

honkab2 at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■香取市FM邸(LOKKI)が完成するまで 

2012年03月20日 間もなく完成です

階段 階段が付き、設備工事中です。

雨が続き、なかなか来てもらえなかった塗装屋さんもようやく入ってもらえ、来週には足場が取れそうです。

足場が取れなければ浄化槽・外部給排水・雨水処理関連工事は進めることが出来ません。


傾斜天井 間仕切り・建具取付も済み、大工仕事は外部デッキや手摺にかかります。

内部では電気屋さんの仕事や床塗装が残っています。
左の写真は傾斜天井天窓下の納まり具合です。
養生ボードが取れたら再掲載します。

表題登記や地目変更などの事務手続きも同時に進んでいます。

honkab2 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■大多喜町W邸ムカワ2F建27.8坪が出来るまで 

2012年03月16日 ご契約いただきました

TM様土地 TM様のブログより写真をお借りしました。
大変手入れされた非常に広い敷地です。

ここに緩傾斜屋根のLUONTO(ルオント)が建ちます。



プランブックパースLUONTO外観パースLUONTO外観パース2








左は2008年発表当時からプランブックに載っているパース図です。


 反対側(玄関側)のパースが無かったのであまり特徴を感じていただけなかったのですが、玄関部の下屋(ゲヤ=1階部屋根の意味)と玄関ポーチ・そしてその進入方向に特徴的なプランです。

さらにリビングをわざと出した間取り、フラットではない特徴の表の顔です。
キッチンスペース・リビングそしてベッドルームからもテラス(デッキ)に出ることが出来ます。


もちろん全ての窓・ドアはホンカの新標準、「トリプル・ガラス」です。




雄大なイメージのLUONTOに似合う場所です。

honkab2 at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■長柄町TM邸(LUONTO延床29.5坪)が出来るまで 

2012年03月03日 ひな祭り

 3月3日はよほど語呂がいいせいか、ひな祭り(桃の節句)以外にも「耳の日」をはじめ 沢山の記念日になっています。

サリバン先生が三重苦のヘレンケラーに指導を始めた日だそうです。



「W・・・・A・・・・T・・・・E・・・・・R・・・・・・・」

映画「奇跡の人」での 井戸の前のあのヘレンケラーの覚醒シーン、感動したものです。

物には名前があり、意味がある・・・・・
子どもたちに伝えたい名作です。




 今日、3の意味について考えたところ 色々邪念が頭を取り巻きます。


かつて女性は結婚に「高学歴」「高収入」「高身長」を条件にしていましたが、いまや普通(平均)が望まれる時代になったのだそうです。


それでも3高(漢字は異なるが)は生き続けているようで、『平均』の意味も「公」務員・「厚」生年金・「口」(不自由なく食べていくこと)など確実な生活を望むようです。


私は「高齢」・「高血圧」・「高リスク」の三重苦かと思いきや、「(男性)更年期」に息子からは「後頭部が薄い」といわれ、いまだに「高望み」から脱却はできていません。



この上は、万が一の場合 「高度医療」を受けられるよう保険に入り、「円高」を満喫できるよう海外に出かける???


耳ならぬ、お目を汚してしまい失礼いたしました。



ホンカは「高機能住宅」・「高満足」・「高ラグジュアリー」です。

honkab2 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき