2011年12月

2011年12月28日 ログ荷降ろし

封 コンテナを開けると一気にポーラーパインの香りが広がります。
コンテナの運転手さん曰く「バブルのころにはよく外人が密航していた」とのことですが、恐ろしいことです。
人間が入る場所ではありません。



梱包状況開けるとこんな具合にびっしりと積まれています。

これをラフターで引きずり出します。

バランスが取れる位置まで出たら、今度は吊りあげ、旋回し、降ろします。



見えます 荷物に目が行きますが、外灯のすぐ左にお城が見えます。
大多喜城です。

昔の人の視力は私などよりはるかによく、四方八方が見渡せたことでしょう。



ログ材徐々に荷は降ろされ、気付くとまっ正面にお城が・・・。大多喜城


年明けとともにログ積みが始まります。



honkab2 at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■大多喜町W邸ムカワ2F建27.8坪が出来るまで 

2011年12月23日 渋谷は久しぶりでした

Tokyo 快晴の冬の東京です。
アップすると正面に富士山があります。
下には246号線が、ここ渋谷からは玉川通りと呼ばれています。そしてその先は厚木通りだったかな、昔は ?  でも既に246(ニーヨンロク)の呼称の方が一般的になってしまっています。
私も246沿線の世田谷区三軒茶屋(正式には下馬)や横浜市緑区に住んでいたこともあります。

画面上のあたりに、撮影時気付かなかった2つの「光源」が・・・・・!!!?


すわ!   UFOか?



と、思ったら、よく考えると39階の撮影フロアーの照明が窓ガラスに反射したもののようです。


Tokyo2新宿の高層ビル群です。
下の緑は御苑・神宮あたりでしょうか?

私が高校を卒業し上京。苦学生(?)のころやっと浜松町の貿易センタービルや新宿の京王プラザという高層ビルのはしりでしたが、今思えば如何に低い建物であったか・・・。

30年ほどでこの変わり様です。

今後の30年でどうなってしまうのでしょう?

当時、携帯電話もなく、友人や彼女との待ち合わせはそれはもう大変。
すれ違いや感違いなど、どうしようもない気持ちながら忍耐が求められる時代でした。
携帯でつながる安心感があるのが現代ですが、一度全てが無くなってしまったら「信頼」に支えられるいい時代が戻ってくるような気がしますがいかがでしょうか。


246カメラを下に向けてみると246の上には東名高速道につながる首都高3号線がかかっています。
ここ渋谷から山の手線の内側が青山通りと呼ばれています。

私にとって神宮外苑など想い出の地でもありますが、ホンカの仕事で頻繁に来ることになりそうですね。

ちなみに、アクアライン経由の高速バスなどの利用で90分程度で来てしまいます。  通勤圏ですか?

honkab2 at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年12月17日 年末年始のお休みが工程に影響しずれ込んでいます

基礎工事完了 コンクリートも充分な養生期間があれば一層強度を増します。
季節・天候によって固まるスピードが違うので成分・温度など変えなければなりません。

気温により夏冬目安が違ってきますし、夏場では強烈な日差しによる早すぎる乾燥も問題になります。

W様邸では荷降ろし場の都合等により配送のスケジュールが延びています。

この期間にどんどんコンクリート強度は増します。

honkab2 at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■大多喜町W邸ムカワ2F建27.8坪が出来るまで 

2011年12月15日 年末ジャンボ

宝くじ 写真は昨年の年末ジャンボです。

今年も『夢』を見る為の「道具」として購入しました。

神頼みとどちらが叶うかといえば・・・・確率などと言ってしまえば罰が当たるかもしれませんが、・・・。


当選確率からは年に数回のジャンボを(10,000円程度)100年間買い続けても当選確率は1/100にも満たないとのことです。

一方、連番とバラとではどちらが当たるか? という命題があります。


みんな、「当たる確率は同じ」と言いますが、 金額のトータルではそうでしょうが、例えば前後賞と1等は全部で3枚になります。(連番で買った場合のみ3億円になります。)

これを5,000万円以上が当たればいい確率は連番30まいを買うのとバラ10枚を買えばいい確率と同じになります。(わかりますかな〜?)




三億円←三億円は重くて運べないそうですが、みずほ銀行から渡される、高額当選者向け『その日から読む本』?というのを真剣に読めるようになりたいものです。

口座だけは大昔からあるのですが・・・・。




honkab2 at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年12月10日 天体ショーで親子の絆を !!!

 サンタクロースの現実を知った末っ子のTは 現実を受け入れざるを得なくなってきた成長の最中、夢までも失いかけて オンラインゲーム等のバーチャル(virtual)な経験しか得られない時代に生きています。

男の子だということもあり、メカニカルなことに興味はあるようで自転車や家電の修理など積極的に手伝ってくれます。


 2〜3才頃から洋画に興味を持ち始め、「大きくなったらロボコップになる」と言い、ゲームセンターの景品で手に入れた銃などをきっかけにさまざまな武器コレクションを始めました。

電動ガンなど結構な威力のものもあり、人に向けるのは厳禁と常々言ってはいたのですが・・・・。





 そんな中、月曜の夕方、息子から歯切れの悪い電話が・・・「・・・・・・・」。  要するに、前日の日曜に近所の神社や公園で仲間たちと「サバイバルゲーム」をしていたことを学校に連絡されてしまった、との内容でした。


先生から注意され、保護者に電話が来るので 「怒られる前に報告しておこう」との魂胆でした。


まさかそんなことをすることまでは想像できず、こずかいの使い道まで把握していなかったのですが、如何にゴーグルがあろうと遊んでいい年齢と場所・ルールについて話し、先生からの電話にも平身低頭、息子に遵守させることを伝えましたが・・・。


ビックリです。




 ただ、私の子供のころの遊びはもっとひどく、鉄橋の線路を渡ったり 崩れそうな洞穴深くを遊びの基地にしたり、竹竿の刀でチャンバラ 夏には毎日足の届かない深い川で泳いでいました。

広場では三角ベースボール、2B弾などの花火遊び 手作りのとんでもない威力の銃をつくったり ナイフで手を切り血が止まらないなどしょっちゅう・・・。
日が暮れてもなかなか家に帰らなかったものです。

もちろんいじめもあったし、・・・・・戦後の高度成長期で大人が子供に干渉する時間もなかったのでしょう。


現代ではどの大人からも禁止されるような遊びです。
事故になった場合でも管理と責任が追及される時代ではなかったからです。



 昨夜、「春休みに友人たちとディズニーランドに行きたい」との 相談に、快諾したところ 安心していました。


今夜は晴れで冷え込みそうですが、「皆既月食」 に 「双子座流星群」 が重なるかも〜!! っと、理系女(リケジョ)・地学大好き次女と3人で天体ショーを見届けようと思っています。 


月食月の満ち欠け月食(左図)と通常の月の満ち欠け(右図)の違いを説明するのに用いた図です。

子どもたちは理解した様です。




honkab2 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(1)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年12月04日 藤本幸一展 ほんわか〜っと

藤本幸一展 ほんわか〜っと 昨日から始まった藤本さんの作品展です。

こうしてギャラリーに展示してくださる方々の作品を心置きなく堪能できるというのも ここで働いている「役得」というものですね。

一見して感じるものと 長く見ていて感じることや、時間や見るときの気分で異なって見える場合もあります。

今回、藤本さんや奥様とお話し、たどってこられた人生をこれらの作品に重ねていくと、やはり感じ方は異なります。

お話して初めてわかった人となりが「なるほど・・・」という新しく発見させてくれるものもあります。

藤本幸一展 ほんわか〜っと2私のお気に入りです。

藤本さんの作品としては珍しく、人物が描かれています。

是非、見に来てください。




 昨日来られた方のなかで、車で10分ほどの近くにお住まいのM様は、作品を観終わった後で、「ログハウスも見れて良かった」とおっしゃっていました。


(モデルハウスに行ったら電話営業やら訪問営業が怖くて…ということで)「長年来たかったのですが・・・。」ということのようでしたが・・・。



弊社ではお客様自身からのご依頼の無い(営業)活動はしておりませんが、他ではすごいんですね〜・・。


honkab2 at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき