2011年04月

2011年04月04日 子供のころ「雨にあたったら禿げるぞ」といわれました

 1960年前後、米ソをはじめとする核保有諸国で大気中の核実験が堂々と行われていた時代、空気中の放射能の濃度は恐るべき濃度でした。以降その濃度になったことが一度だけありますが、1986年のチェルノブイリ事故時のわずかな期間でした。(チェルノブイリでは広島の原爆の500倍と言われていますが、かつての原水爆実験では最大数1000倍もの放射能が爆発・大気中攪散されました)

現在毎日報道される福島第一原発周辺での放射能レベルはその時代の地球の平均的放射能量の数十分の一程度だとのことです。



当時、「雨にあたれば『死の灰』で放射能汚染される」と言われ子供心に怖かったものです。


それでも放射能は目に見えず雨に当たっても痛くもなかったので、濡れたままにしておくことが多かった。
毎日暗くなるまで外で遊び、夏休みに入ると学校のプールでも飽きたらず養老川で仲間と泳いでいました。



そんな地球の大気全てが放射能汚染されている時代でも毎日野菜や牛乳を採り成長しました。今風に汚染数値が発表されていたなら外に出ることも、全ての食べ物を食べることさえもできなかったのではないかと思います。

あらためて背筋が凍り付きますが、1960年代半ばまで各国で行われた大気中核実験(中国は80年まで)の時代に成長期であった私達世代はどんなに汚染されているでしょうか?


おかげさまで頭髪は遺伝の影響の方が濃く、一本一本は細くなりましたが まだ頭全体は覆われています???!


「一年間食べ続けた場合は・・・・・」などとおせっかいなんですね今の時代は。


びっくりするほどの投薬量以外に血液検査やX線など私の母はお医者さんに言われるまま、しょっちゅう検査・検査です。  そちらのほうがずっと心配ですが、  まあ 今のところ重病じゃないから医者通いが出来るのだと好きなようにさせていますが、何シーベルト被ばくなのでしょうか?

お医者さん教えてください。


honkab2 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年04月01日 毎日原発のニュースに一喜一憂ですが

 前例のないことへの対処は日本人には特に不得手です。

前例があって、その対処をワーキングマニュアル化してはじめて世界で評価を得られる民族でした。

トップの「決断」が間違われ、遅れたことにより、対処が困難になってしまい、この先数十年もの重い十字架を背負わざるを得なくなった福島第一原発ですが、現在この時間も現場では必死の作業は続けられています。しわ寄せはいつも現場と一般民衆なんですね。  

現場作業の方々には ほんとに感謝しています。 頑張ってほしいものです。




「決断」・・・・・、
 日本の最高決定機関は「閣議」なのです。

総理大臣が行政府の長としてあれど、一人では何も命令できないのです。出来るのは閣僚の任命罷免のみ。あくまで閣議にて政策決定がされます。


歴代総理大臣では、「所得倍増」・「日本列島改造」や「党をぶち壊す」などと派手な発言をする人が目立ち、理想のリーダーと言われているだけなのです。
派閥など力のバランスに裏付けされた安定感こそ最高機関に求められる政策の本質です。



 国の一大事などで瞬時の決定の必要な時には直接選挙で選ばれ、4年間は任期を保証されている大統領制のほうが指導力が発揮できます。
日本の政治システムでも地方公共団体の長(知事・市区町村長)は直接選挙で選ばれるので、その政治・言動が目立ちます。


大統領は、政党内外やマスコミなどから細かい言動など指摘され、つまらない「上げ足とり」に煩わされることのない、信念の政治ができるという特権もあるということです。人間性も発揮しやすい特徴があります。



 日本の政党政治では人間性は何の切り札にもなりません。パワーバランスだけなのです。

今、毎日TVで見ない日は無い、国務大臣でもある枝野官房長官は米国でいえば国務長官のヒラリー・クリントンです。 マスコミ登場回数で管首相にもかなり差をつけ存在感をアピールしています。

但し、クリントン氏ほどには諸外国に影響力をもたらせることはできません。



 世界の首脳といえど人間です。

トップの人間関係があってはじめて、互いの国の信頼が構築されます。


官僚政治でできるODAなどでは(途上国は)金だけ出してくれる日本はありがたいわけですが、国際関係のパワーバランスではリーダーの資質が大きく関わってきます。 どんなに優秀でも国際関係で官僚が表に出ることはないし、決定権もありません。


 昨今、大連立などと政局を揶揄する話もありますが、・・・・


日々の一喜一憂など無いような、国民が覚悟してでも将来の道筋を示してくれるリーダーが待たれます。



戦後最大の危機なのですから 一刻も早く・・・・。



honkab2 at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年04月01日 すごいことになっております

駐車場2駐車場1本日のイベント
ギャラリーはすごいことになっています。
エイプリルフールではないかと目をパチクリするだけです。

外のログ側の駐車場だけでもこんな混み具合です。


モデルハウス内モデルハウス内2もう怖くて階下に行けません。

玄関に震災の義援金箱を設けました。

ご寄付をお願いいたします。


イベントで初めてログを見て感じていただくことでログハウスに対する固定観念の払しょくが出来ればと、玄関には無料の資料も用意しておりますので、いつもは敷居が高くて(営業されそうなので…という方も含め)足が向かない方も、こんなときに来てみてください。



 *弊社は、緊急時やお客様からのご依頼が無ければ 電話営業やご自宅訪問などの営業はしていないのです・・・・。

honkab2 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき