2011年01月

2011年01月25日 JIOによる躯体検査でした


JIO躯体検査 昨日午後に行われた、JIOによる中間検査(躯体検査)の写真です。

委託検査員もログハウスに慣れてきました。

検査の各ポイントを確認し、すぐに終わりました。

後日検査報告書は送付されますが、現場ではOKの言葉をいただきました。


ちなみに改良点が指摘された場合には、施工後の写真やメーカーの資材の資料の添付を求められます。

これにより10年間のJIOからの瑕疵保証が担保されます。




IT邸梅庭では早めの白梅がきれいでした。

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ (服部嵐雪)

この句からすると 写真ではかなり暖かい雰囲気なのでは? と、思うほど咲き誇っています。

確かに無風ですので、大寒の建築中のログ内外気温10℃前後でも、陽射しをしてほのかな風情を感じさせてくれています。

 「 ♪ 梅は咲いたか 桜はまだかいな~ ♪ 」
沖縄など地方によっては桜の方が先に咲く(あるいは同時に咲く)ところもあるようですが、春ですね、間もなく。


明日にはユニットバスの据え付け工事。
水切り板金後には仕上塗装、屋根葺きが始まります。

木工事は入荷が遅れていた断熱材が入り、天井や間仕切り壁の造作に入ります。

いまだと、セトリング対応ヶ所の施工等 仕上げをすると見えなくなってしまう部分を見ることが出来ます。


またまたここで一句、

梅一番 鮭が二番で あと昆布  by ムーミン ・・・・・ おにぎりか(`□´)コラッ!

春が来た 私の春は いまいずこ   〃     ・・・・・ 知るか!!! 。゜゜(´□`。)°゜。

ログハウス 建築中も 暖かい     〃     ・・・・・ 本当です


                              お後がよろしいようで。

honkab2 at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■千葉市緑区IT邸(SUVI)完成まで 

2011年01月22日 二十四節気「大寒」は1/20~2/3です

温湿度計 2/3が節分、翌日4日が立春になります。

既に「豆まき」用の豆は用意していますが、関西地方発祥の「恵方巻」もすっかり全国的な認知度は高まり、我が家でも季節のイベントに取り入れようと思っています。  (食べ物に関係するから!・・・・・・かも?)


一年のうち一番寒い時期ですが、写真は今朝9時私の出勤時のモデルハウス内の温湿度です。
外気温が最低になるのは日の出(本日東京6:48am)直後あたりでしょうが、ログハウスの中は7時~9時くらいは変わっていないと思います。

隙間だらけ(一部は築70年)4人家族の我が家の今朝は1F離れわきのトイレで3℃、2F寝室で7℃でした。

モデルハウスでは昨夕5:00pmには電源を切り、25℃程あった室温が下がってこの温度になったものです。 16時間後の室温低下分が10℃なのです。
ちなみにエアコンで25℃時の昨夕の湿度は30%ちょうどでした。


*ちなみに、5人家族(内幼子3人)の小さめログハウスに住む私の長女の家では昼夜 床暖とエアコン省エネモードで24~5℃に保たれていますが、就寝時(9~10pm頃)から8時間後あたりの暖房スイッチを付ける前で20℃以下にはなったことが無いようです。



 モデルハウス兼事務所ということで各種イベントなどにも対応できるよう、各空間に吸排気口があり、通常仕様より熱ロスのあるこのキエロスでも、実際の4~5人の家族が住むとすればやはり、早朝の室温も20℃は下まわらないでしょう。


薪ストーブなどで置き火(燃え残り)などがある場合は室温低下がもっとゆっくりです。

honkab2 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年01月18日 「ソーシャルネットワーク」がゴールデングローブ賞を取ったようです。

 2月末のアカデミー賞の選考にも大きな影響を与えるものと思います。

私はまだこの「ソーシャルネットワーク」を鑑賞していませんが、これから日本でも映画館に向かう人も多くなるかもしれません。


 世界最大のSNS「Facebook」の誕生秘話を描いた映画で04年にハーバード大学在学中のマーク・ザッカーバーグが創設し、いまや世界最大のソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)になったのが「Facebook」。

いまや世界中のユーザーは5億人超で毎日15~20億人ものアクセスがあるとのことです。


SNSはそのサイトごとに機能などに違いがあるので、日本では携帯からアクセスできるMIXIがその首位を走っています。

Facebookの日本語対応も遅く昨年です。はたして日本でシェアの増加は出来るのか疑問です。


 私は英語バージョンのみの時からFacebookには登録していましたが、現在でも使用は限定的です。
チャット機能などには対応しきれずに(海外の人とのチャットでは英語力が劣っているので・・スピードが遅い・・)、単なる情報の受発信・共有には別の手段を取っています。

Twitter や 世界3~4位のSNS Friendstar です。


Friendstar などではアジアの国々でシェアNo1が多く、その傾向から 個人がPC所有やブロードバンドに加入できなくとも、インターネットカフェを利用している実態が見えてきます。

多くのFriendstar利用者はメルアドや携帯番号・出身校ほか個人情報の多くを堂々と公開しており、写真掲載も多く、日本人からは想像できないくらいあけっぴろげな交流をしています。

個人情報漏えいでも実害のないお国柄でしょうが、日本や他の西欧諸国では大変なことです。


私のTwitter投稿やSNS友人へのメッセージはB型人間の特徴そのまま、「気が向いたら」なので それほど沢山のアクセスやフォロワ―があるわけではありません。

いまや、各サイトのメッセンジャーやSkypeなどほぼ無料でインターネット会話(テレビ電話)もできる時代になってきましたが、上記英語力の私は限定利用にとどまると言った方がいいかもしれません。


それでも日常のストレスを解消できるくらい没頭できる、海外の友人たちとのかかわりです。

高校時代海外のペンパルとのやり取り(1送受)が2~3ヵ月の周期がいまや数100倍?以上です。


当時には考えられませんでした。


それもそうです。


当時駅などでの待ち合わせで半日待ったなんてざらだったのですから・・・・。


時代は変わる・・・・・・。



honkab2 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年01月17日 ログハウスは安い?

 ≪ 木を横に積み上げるだけだから安くできるはずだ ≫ と考えるのも無理はありません。

横に積み、組み込んでいくことに間違いはないからです。


ここのところログハウスに惹かれ モデルハウスにおいでいただく方のなかで、価格の話をすると[予想より金額が高い]とがっかりして帰られる方がおいでです。



但し、そのログ材の実際の本数や耐震・耐火 そして気密の為の各工程を丁寧に施工する現場を見れば、上記のような「簡単にできそうな感覚」は一掃されるのではないでしょうか。

プレカットの柱を掛け矢(カケヤ〜木槌)でたたき、組みこんでいき 最上部に棟木を渡す「上棟」段階まで 在来工法(木造軸組み建築)では1(両)日程度で出来てしまいます。


ログは1段1段ダボを間隔通り打ち込むことや、シール材やコーキングのタイミングなど ただ横積みを繰り返しているのではないから時間がかかるのです。

ログ壁に通す電気配線や各種配管も在来工法とはちがい面倒なものです。
天井や床、間仕切り壁なども壁紙或いは壁材を使う在来工法と比べ、ログハウスの作業は無垢の板材を隙間なく張る手間・材料費ともにかかるものです。

工場などで空間を組み立てられるパネル工法などからすれば材工共にかかり過ぎな、異質な建物なのかもしれません。


また、木の繊維が縮むセトリングに対しての対処など他建築には無い工程も多くあります。(木を立てて使う在来工法などでは不必要です。)


ログで多くみられる急こう配屋根も屋根屋さんも大変だし面積も多く手間材料ともにかかります。


つまり、使う木の量や手間は他建築工法の比ではありません。

「丸太小屋」の言葉の持つ響きからのイメージでおいでいただく方には、多くの材を組み立てるには多くの時間もかかることをご理解いただいています。

家としての性能も素晴らしいことを・・・・・。


いわば、高級住宅であることを。



(その割には安くないですか?)

honkab2 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年01月14日 薪ストーブってお金がかかるの?

薪 ここ温暖な千葉県でもログハウスを建てるときには暖炉(薪ストーブ)を付けたいと思う方が多いのです。

写真は現在工事中のIT様邸庭先の 敷地内の木々の伐採で生じた薪のストックです。



ストーブを設置する場合のコストは煙突や炉台の形状をどうするかで費用も変わってきますが、ストーブや煙突などの価格はインターネットでも見られますし、施工費がプラスされるので100万円+αくらいが標準的(特別仕様でない場合)なイニシャルコストと言ってもいいかと思います。


しかし、問題は燃料の薪です。


実際のところ薪ストーブのみで暖を取ろうとする方はかなりの薪を消費しますので、その確保にシーズン前から(一年中)頭が離れないようです。



 薪をホームセンターなどから購入するとなると、・・・・・。

灯油1Lの熱量が8,200kcalとすると小さめの灯油ストーブ1台の燃料タンク5L として (1日の暖房が出来るかは別として)現在の灯油価格@95円×5L=475円  ・・・・・・・  これはほぼ1束の市販広葉樹薪の価格に近いです。

* 樹種にもよりますが8,000kcalの熱量は2kg程度の木を燃やした際に得られるエネルギーのようです。・・・・但し薪ストーブでは煙突から排熱される分はマイナスして考えなければならないようですが・・・。



 さて、現在の高効率の薪ストーブでも真冬時には(標準的な40坪前後のしっかりと作られたログハウスにおいて)1日に3~4束(1束6Kg程度)が必要とされています。 つまり1日に1,500円前後の薪代を覚悟しなければならないのです。

では、寒い期間にどのくらいの薪が必要になるのでしょうか?

少なめに1日3束使用とすると、  3束/日 × 30日 = 90束 ・・・ 月間

ストーブ使用合計4.5か月とすると  90束 × 4.5ヵ月 = 405束 ・・・ 累計


それではこの405束の重さは?   405 × 6Kg/束 = 2,430Kg (2.4t)です。

軽トラック程度では全く積みきれません。



控え目に計算してもこのくらいです。



よほど安定した薪の供給ルートが無い限り薪のみでの暖房というのは現実的ではありません。
ストーブのユーザーが一年中薪の(補充ルートの)ことを考えているというのもおわかりでしょうか?


* 安価で効率のよいペレット・ストーブなどの燃料は悩む必要が無く、乗用車で買いに行けます。(煙突工事は要りませんがストーブ本体が高価)


おすすめは ストーブの火入れはクリスマスや週末、または来客時など特別な日の為の楽しみ としての使用です。




 人間は火によってその進化を重ねてきたこともあり、現在では炎を見て暮らす生活はオール電化などが普通になり、より一層贅沢なものへと変わってきているようです。




揺らめく炎をみていると至福の感覚がわいてきます。




お金には換算できない部分もあるのですね。


honkab2 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年01月10日 息子が反抗期に入りました

我が家では愛情表現ではスキンシップ多用ですがマナー教育では厳しいけじめをつけているつもりです。

そんな日常ですが、

最近・・・・、
 何かツンケンする態度だなとは思っていたのですが、6歳上の次女の「Tは反抗期?」の言葉にハッと気づきました。息子(11)が反抗期にさしかかったようです。

「反抗期」とは、自我の確立過程での親や目上の者に対して抱く感情の(不安定な)言動だと言ってしまえば世の中の親たちの深刻な悩みに対してクールすぎるかもしれません。


 ややもすると子供からの投げやりに見えるなその言動に対して上から目線で注意したり怒ったりする親が多いのではないかと思います。

しかし、そこで注意をしなければならないのは 日常の忙しさに追われ、子供たちと真剣に立ち向かってあげなければ、その自我は大人たちが望まない(悪い)方向へと向かってしまいます。



知識も経験もない子供たちの幼稚とも思える主張にも明確な道(答)を用意できなければ彼らは道に迷うことになります。


ただ、悪い道でなければ遠回りでも(かえって)その子にはいい経験になるかもしれません。
そして教えなければならないのは、何事も近道というのは無いことを・・・・。



 子供が成長する上で自ら確かな「自信」があれば決して無駄な道程は歩みません。



その「自信」にも沢山ありますが、周囲の親たち大人が間違いなく子供に与えられる「自信」があります。 それは子供が周囲から認められていると自覚出来ることから生ずる「自信」と、疑うことの無い愛情を感じた場合の「自信」です。


自信の与え方を誤ると、反抗し 他人を傷つけようとします。
或いは逃避します。




 昔は子だくさんで、社会の始まりは家庭での兄弟間の諍い(いさかい)でした。
親たちは何もしないで、子供たちの成長に任せていられたのです。
近所の怖いおじいさんや優しく教えてくれる年上の子や幼馴染もいました。
「親は無くとも子は育つ」などともいわれていました。


今や少子化で 自ら甘やかされ育ち、人間関係の構築に実績の無い世代が子供をどう育てていいかわからないまま、彼らから一種異様な愛情を受け育った子供に振り回されています。育児の自信が無いのです。

キレる子供にキレる親・・・・・、

社会に対して敵対的な考えしか抱けない「モンスターペアレント」の価値観で育てられた子供は不幸としか言いようはありません。



 昨今 いじめによる子供の自殺のニュースには非常に心を痛めます。
よく、「やられたらやり返せ」などと子供をけしかける親がいますが、我が子を犯罪者に育てたいのでしょうか?

しかし自殺する子供たちの心はもうボロボロなんです。
そんな親の言葉さえも逆に自殺への引き金になりかねません。


くじけない心に育てたいなら「君は悪くない」、「私たちはお前の味方だよ」と認めてあげ、帰る場所を準備してあげるだけでいいのです。


いじめられたなら親が身体を張って学校・先生に訴え、最終的には転校などの逃げ道をも用意しておいてあげる。対象の子供とその保護者を交えた問題提起の場を作ることも大きな前進になるそうです。


「学校なんか行かなくてもいい」「自宅学習し大検で進学でもいい」等々親の言葉だけでも子供の心が軽くなります。(雀の子はスズメ。親の過度の期待は子どもにとって重荷です。)


期待し、「頑張れ」「(将来の)君の為だから」等の類は子育ての上での禁句です。これらは親は責任を持たず発する言葉だからです。「頑張らなかった、出来なかったのは君の責任だ」との結果に対しての親の無責任な裏返しの言葉なのです。



結果が良かったなら本人以上に喜んでみせること「ほめること」それこそが、一番信頼を得ている(好きでもある)親に喜びを与えたいとする子ども自身のエネルギーになるのです。



 ニートや引きこもりなど社会・家庭では腫れもの扱いです。

成長しない社会が悪い、政治が悪いなどと嘆く人もいますが、はっきり言うと もう日本は長期的に衰退する国なのです。
バブルの再来もありえません。

これからは、
成長する海外に出て行かなければならないのではないでしょうか?

国内でニートだった30代男性が逃避滞在先の国で日本企業の現地スタッフに採用され重要な業務を任されるまでになった例もあります。
採用担当の方は彼がニートだったなんて信じられないと言っているそうです。

行動ありき。

向こうから幸せはやってきません。

止まっていては問題解決にはなりません。

手探りでもいい、動いてみましょう。



ログハウスに住むこと、   それも一つの幸せです。(^_^)ニコニコ




再び一句、



反抗期 似ている言葉 農繁期

反抗期 耕運機とは 違うのね

反抗期 ハンコを押せと 子が迫り



またまたお粗末でした・・・・・・。∑(`□´/)/

honkab2 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年01月09日 神経質って?

 自分のことを「神経質だ」と周囲に主張する人でほんとに神経質な方にお目にかかったことがありません。


大概、自己主張の多い方で多様な価値観の存在を否定する意見の持ち主のような気がします。


 通常言われる、日常の生活のなかで 「神経質である」とする事柄には食事や掃除・洗濯方法などの単なる「好き嫌い」や「こだわり」或いは清潔感から「恐怖」を感じる以外の 単なる自己主張にしかなっていないように思われます。




 また、自分は精神的に弱いという(主張)方の多くが他者を言動で傷つけても、それに気づいていません。
いつも自分だけが被害者なのです。

自らを「被害者」に落としめていた方が日常便利な方なのかもしれません。


それこそ、かわいそうな生き方です。



人間とは自らを客観的にとらえられるから人間であり、「主観的・自己主張」だけでは他の動物と何ら変わりません。




 年末年始で親族の何人かが入院や逝去をいたしました。(その為年始のご挨拶もできなかった方々にはほんとに失礼いたしました。お許しください。)


そんななかで親族のうちのある方が、「〇〇さんは苦労ばかりの生涯だったな!!!」という言葉を言われましたが、・・・・。


はたしてそうでしょうか?

・・・・・・・・その人にとっては 結構、満足の人生だったのかもしれません。


人間、結局 どの位置から見るかでどのようにも表現できるのです。




不平不満ばかりの人生がいいのか、にこにこと大声で笑い飛ばしていた人生がいいのか?




私ごとですが、天国に行くその瞬間に、「ああ、いい人生だったな!!!」と言っていたいですね。


私は他の人の噂をすることや悪口が大嫌いです。



そのくせ{気が小さい???}ので 他からの言葉を非常に気にしてしまいます。
うわべではそうは見えないかもしれませんが、見られないように自己防御「強がり」をしているだけです。


そんな強がりだけでも家族には心強く思われます。

それが確認できたときには自らの精神力に自己満足です。



 そんな私の心掛けているのは『価値観』の押しつけだけはしたくない、ということです。

そして他人の気持ちがわかる「繊細な神経」の持ち主でいたいと思います。


合掌。

honkab2 at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2011年01月07日 今年の仕事始めです

外観 広葉樹の葉が落ちて良く見えますが、葉の茂る季節には「木陰の隠れ家」のようなログになります。

暮れの仕事で妻壁外装下地まで終わっています。

屋根下地も終わっています。



建具取付耐火ボード左の写真は1階のログ壁の建具の取り付けです。
右は2階妻壁部の取り付け方です。
どうですか、2階では隙間なく取り付けられていますね。ここのところがセトリングするログ壁との違いです。

妻壁に延焼防止の為の耐火ボードが挟まれています。

現在の断熱材不足の余波でしばらくこの構造段階が見学可能ですので、ご希望の方はお申し出ください。



honkab2 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■千葉市緑区IT邸(SUVI)完成まで 

2011年01月05日 新年 明けまして おめでとうございます

ドイツ村遥かなる富士 一富士 二鷹 三なすび
今年最初の写真には富士山を選んでみました。
(中央ですのでクリックし、拡大でやっと見えます。)
定番は初日の出でしょうが、夕日に浮かぶ富士を載せます。

地元「ドイツ村」のイルミネーションと夕焼けの微妙なコラボも撮影技術の未熟さでこんなんです。   ・・・・・・お許しを・・・・。


観覧車日没後の漆黒の天空が頭上を覆うまでのわずかの時間の光と造形の美しさはこの季節しかない感動を与えてくれます。

葉が落ち、丸裸になった木々よりも高いこの観覧車は如何にも寒そうですが、それぞれの家族やカップルはこの冷たい空気を楽しんでいます。




笠森観音
私の自宅から10分のこの笠森観音は年々薄れる私の季節感を修正するように今年もおごそかでした。

ネットで注文したズワイ・タラバ蟹の食べ過ぎで今年も体重増加の年末年始でしたが(ン?言ってみたかっただけかも~!!!)、我が家に集まった血縁の無事にも体調・健康の内容から年金など老後の話題が多くなったことに何かしら寂しさを感じてしまいます。

毎年なのであきらめるしかないのですが、ここで一句。





年を越し 金の出方に  やけっぱち

財布減り 腹が出るのに おめでたい

ログハウス 私の心は ホンカほか(ホッカホカ)


お後がよろしいようで・・・・。  ( ´∀`)つ

honkab2 at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき