2010年11月

2010年11月30日 先週土曜にコンクリート打設でした

ベタ基礎 庭の木々の間からの基礎(ベタ)です。

雨交じりの日程でなかなか難しい工程でしたが、しっかりとした基礎が出来上がりました。

週末にかけログが積まれます。
金曜には足場が組まれます。

来週早々にクレーンを使って高い段のログが積まれます。

土曜の午後には施主様も現場でビデオ撮影されるのではないでしょうか?

実(サネ=2or3本のレール状シール部)のあるメーカーのログ(マシーンカットログのほとんどがそうですが)と違い、ホンカはグルーブが食い込み、しっかりと各段が積まれます。
実(サネ)のあいだに入り込んだ水分は容易には外に出にくいが、ホンカログの各段の上部は凸状の為、仮に水分が入っても排出しやすいのです。

そんなことも組み上げを見ていただければ、充分感じていただけるものと思います。

工事までが長かったIT邸ですが、これからは早いですよ…!!!



honkab2 at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■千葉市緑区IT邸(SUVI)完成まで 

2010年11月27日 職人気質?

 2チャンネルやブログなどネットの影響は大きなもので、お客様のビルダー選びの大きな手段となっていることは否めません。

どのビルダー(工務店)でも自らの建物について良いところを強調して説明します。

さらに、ほとんどの営業は他社の悪口を言ったり 嘘をついて契約をいただこうなどとは思っていないはずです。


それでは、どこでメーカーや工務店を判断すればいいのでしょう・

〇そのビルダーの対応が早いか否か?
 住宅産業はクレーム産業とも言われます。 それもそうです。一生に一度の
 大きな買い物です。施主にとっては過程の全てが心配なのです。 
 対応の時間差はクレーム対応などにも現れます。
 
 (クレームは早く対応すると感謝されます)
 電話・メールにタイムラグがあるか否か? そんなところでわかるのではない
 でしょうか。
 すぐ訪問・約束等できなくても一報を入れることでお客さんは安心できます。

〇営業と施工現場との意思統一が出来ているか否か?
 担当者への意思が現場に伝わらなかった場合、大きな問題が生じます。

〇ホームページやカタログを信用し過ぎないこと。
 ホームページやカタログは予算で大きくイメージがかわります。
 忙しくてホームページも変えられない、変える必要の無い工務店もあります。

〇フランチャイズの数に騙されないこと、展示場の数を見てください。
 多くのメーカーのホームページで各エリアの工務店が多いがほとんどが業務
 稼働していないメーカーも見られます。 実質を判断できるのは、自社モデル
 ハウスを作っている、経費支出覚悟のある工務店の数ですかね。
 新築お客様宅のみで強制的に見学会をしているとこもあります。

〇自社工場?
 一般住宅でもプレカット工場を持っている会社は大手だけです。
 規模の小さなログ業界も実は自社工場ではなく、提携のみの輸入屋さんがほ
 とんどです。(その点ホンカは異質なのかもしれません。)
 
〇大きなモデルハウスや建築予算の大きかった大きな住宅・家具・収納などば
 かり見ていませんか?
 雑誌に載ったり、広告に使われるなどの家にはデザインを始めかなりの経費
 が使われています。
 ご自身の身の丈(予算)に近い実際のモデルのOB宅などを訪問し、その会社
 について直接聞いてみましょう。

〇年間の実績棟数?多めに言う会社が多いのですが、実際に・・・・
 建築現場ががダブり、大工さん他 なれない下請け職人を回された施主はお
 気の毒です。
 建築現場ごとに仕上がりが違うなどかないません。
 沢山建てる会社より「いい仕事をしてくれる」といわれる会社がいいですね。

〇値引き・サービスが多い会社は?
 最初から幅を持っていたのか? いい仕事をして 正当なる対価としての請
 求は堂々と説明できます。 555万円の〇〇設計でさえ利益があるのです。
 (この業界、一部の特殊な会社(???*)を除き 利益率はほぼ同じはずで
 す。)    
  * 結構ネットでも騒がれてそうですが・・・。

〇スタッフや職人、施工下請けなどがしょっちゅう変わらないか?
 支払いの内容や仕事内容(元請けと下職)、どちらかに問題があるかも?

〇結構第一印象(つまり会社の応対の印象やフィーリング)は間違っていませ
 ん。
 多くを見過ぎたりするとだんだんわからなくなるものです。
 


まとめ:

  スタッフの立場からいえば、信頼をいただいたと感じるお客様の味方をした
 くなるものです。 結局はこのほうがお客さまにとっても得になることが多いよ
 うに思えます。
 
 * 以前勤務していた工務店で上司の命でお断りしたお客様は、「どの工務店
  でも、ある程度の物は建てられるから・・・安い方を選びたい」というお気持ち
  の方でした。
  その言葉により、がっかりしてしまい 「いい仕事が出来ない」というスタッフ
  がおり、社長の命令で担当の私に泣く泣くその役回りが来たのでした。
  
  「あんまりです。あなたのところが一番と思っていたのに・・・。」と 奥様に泣
  かれ ご主人に食い下がられてしまったその当時は 上司や社長を恨みま
  しが、・・・・・・・
  
  職人だけでなく私たちスタッフも「意気に感じる」と、そのお客様の為にいい
  仕事をしようと一生懸命になるものです。


別の言い方をすると『豚もおだてりゃ木に登る・・・・』です。


エッ!?

私?


私は ムーミンです。

木には登れません。

カバでもありません。  妖精です。


誰が妖精に見えるかって?

ごめんなさい・・・・。(ノ◇≦。) ビェーン!!





honkab2 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年11月20日 授業参観兼バザーでした

授業参観 今日の授業は英語でしたが、担任のK先生の発音のいいのにびっくり。
小学校の先生も発音などの研修も受けるのでしょうか?

小学校の学習指導要領では、英語を親しめるように歌や音から入っていくなどと聞いたことがあります。

原理は、どの子も教育されて日本語を覚え 育ったのでなく、日常の生活で身につけたものだから、同じように(理屈ではなく)自然に耳から入り 英語に親しめるようにとの配慮だと思います。

遊び・クイズなどワイワイガヤガヤと進む授業は他の教科と違うものを感じました。

左手前の我が家のT君 はたして英語とどんな付き合いをしていくのか?

私の勉強の動機は実に不純でした・・・・。

英語が出来れば、外国人 たとえばBB(ブリジット・バルドー)やCC(クラウディア・カルディナーレ)のような人と結婚できるかも・・。   ・・・・・でした。  ちょっと古いか!!!  

T君の好きな今の洋画のジャンルでいえばアンジー(アンジェリーナ・ジョリー) かバイオハザードのミラ・ジョヴォビッチあたりか?



とにかく楽しそうな英語の授業でした。


その後、昨年は新型インフルエンザで中止になった「バザー」のお手伝いをして来ました。

バザー 写真は中庭の飲食露店コーナーです。

子供たちがとても楽しそうでした。

そんな子供たちの笑顔に元気をもらった一日でした。

honkab2 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年11月20日 底部耐圧盤の配筋ピッチが異なります

配筋検査 JIOの検査でしたが、女性の検査員もいるんですね。
弊社T社員が説明しているところです。

柱状改良しているのにベタ基礎仕様になりました。
更に底部耐圧盤が南側(ピッチ100mm)と北側(ピッチ150mm)で異なっています。



南側配筋北側配筋 上もの(建物本体)の躯体荷重計算でこの仕様になったようです。

この仕様を満足することにより、地盤保証が受けられます。

コンクリート打設の前に落ち葉をブロワーし、防湿シートをきれいにします。

来週早々にはコンクリートが打たれます。

honkab2 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■千葉市緑区IT邸(SUVI)完成まで 

2010年11月18日 基礎はベタ基礎です

基礎工事 根切から砕石敷設・填圧まであっという間に終わりました。

現在は配筋まで進んでいますが、明日JIOによる配筋検査がありますので、写真はその時にUPしたいと思っています。





残土処理根切では大量の「残土」が発生し、通常の見積もりには「残土処分費」は含まれていません。狭い土地ですと敷地内処分が出来ませんので、別途費用が発生します。

IT邸ではご覧のように広い土地がありますので、奥までの作業用通路として残土が有効活用されました。

既に仮設電気と仮設トイレが設置されています。

来週にはコンクリートの打設と進みます。

honkab2 at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■千葉市緑区IT邸(SUVI)完成まで 

2010年11月15日 お茶会の様子

2 ミルクレープまたお願いいします。

家で待っているひもじい(?その割に肥えていますが・・・)子供たちにも食べさせたいくらいおいしいケーキでした。

恒例のお茶会はログ談義やら噂話やら、・・・・・

中央には今回のギャラリーの作品出展者MELさんです。

赤ちゃんには泣かれてしまいました。

抱き方が違うようです。


1
このような卵に描かれたクレヨン画も飾ってあります。

鮮やかです。





ああ、ミルクレープ、ミルクレープ。

honkab2 at 16:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年11月15日 ギャラリー・ホンカ房総の情報をもう一度


      作者さんたちと会えるかも…!!!ギャラリーホンカ房総の情報ギャラリーホンカ房総の情報2




ぜひおいでください。











以降の展示についてもご希望の方はお問い合わせを・・・。

honkab2 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年11月13日 車の中はウ〇チの匂い?

銀杏 IT邸では母屋のわきに銀杏の木があります。

お父様から裏の塀の倒れを直してほしいとの土工(人夫作業)の派生仕事をいただきました。

現場訪問のついでに作業員に声掛けするために裏に回ろうとすると何か異様な香りが漂ってきました。

ふと足元を見ると、ご覧のように一面銀杏が落ちていました。

・・・・・・・・そのまま車に乗ったのが間違いの元、車内がもう・・・・・・。

あわててスニーカーに履き替えてももう遅く、フロアーマットには銀杏の香りが・・・・。

銀杏ってウ〇コの匂いに似ていないですか?


IT家では銀杏なんて珍しくないのでしょうか? それとも嫌いなのでしょうか?もったいないですね。

ウ〇コ、いや銀杏の話になってしまいました。 ITさんごめんなさい。


仕事の話に戻りますが、
本日、現場では地盤改良工事が行われました。


地盤改良工事地盤改良工事このような作業車で柱状改良は行われます。







地盤改良工事 今回は24カ所の改良杭が打たれました。

来週から基礎工事になります。

月末にはログ積みが始まります。                

honkab2 at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■千葉市緑区IT邸(SUVI)完成まで 

2010年11月10日 ホンカ・テイスト

アロミアロミオリジナル 新旧の色使いです。
右は旧TOPseriesのカタログ通りの色です。
左(現在)の方が落ち着いています。私は好きです。

<アロミ延べ床59.1坪>

塗装メンテナンスなどを重ねより素晴らしくなる・・・・。

これぞホンカ・テイストです。



ヤルビヤルビオリジナルロングセラーのヤルビは新旧で配色は大きく変わりません。
実際にお客様のカラー選びにも大きなインプレッションを与えています。
(左が新です。)
<ヤルビ延べ床32.5坪>



管理棟 山中湖のデザインセンターの管理棟の全景です。
やはり強いホンカテイストを感じます。

今般、他メーカーで建てられるログオーナーの塗装イメージさえも替えている気がします。


あれから2週間、紅葉前線は我が千葉県にもやってきました。


ホンカ房総モデルハウス・ギャラリーを手始めに南いちはらの芸術を味わいに来てください。もれなく「南いちはらギャラリーマップ」をお渡しいたします。


今週土曜、11/13の午後には恒例の「お茶会(料理教室)」もあります。

こちらのテイストも感動ものです。(弊社社長手作りが味わえます。)

honkab2 at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)△HONKAから 

2010年11月06日 crayon drawings

クレヨン画クレヨン画2 芸術には才能のかけらさえも存在しない私ですが、きれいな音楽を鑑賞したり好きな楽曲のカラオケを歌ったりはたまにはします。

何か「精神」とか「感覚」「気分」などが刺激されるだけなのですが、芸術作品に触れることによって 楽しさや気持ちが良くなることだけでも芸術・作者には失礼ではないのではないかと自ら納得させています。


 昨日から始まった「クレヨン画展」ですが、その繊細さに『どうやって画くのだろうか?』という疑問と、黒が基調の<落ち着いたメルヘン>とでも言っていいようなほっとした雰囲気がわいてきます。


普段、作者さんはいませんが、ラッキーでしたら会えるかもしれません。

作者とお話してから見る作品は、また一味違うものを感じます。


ぜひおいでください。


おいでいただいた方々には、「南いちはらギャラリーマップ2010秋冬号」をお渡しいたします。

秋の南いちはらの紅葉と芸術に触れる最初の一歩をギャラリーホンカ房総からお始め下さい。

honkab2 at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき