2010年03月

2010年03月27日 恒例ブログ見学会

南面 すぐ手前に廃材コンテナそして資材置き場用シャッタープレハブと仮設トイレの為に正面からはいい画が撮れません。
訪れたのは一昨日の雨の中、工事は非常に遅れています。
高湿度の中では塗装は避けなければなりません。
外部塗装だけでなく、室内クリアー等についてもです。



北面北側の分譲地に家が建ってしまったらこの角度からの画は見れなくなりますので、記念に残しておく必要も有ります。
外にはエコキュートは搬入されましたがこの雨では設置は無理です。






玄関玄関ドアの塗装もまだですが、ポーチの製作中でした。今日中にはタイルが張られる予定です。
廃材コンテナは本日撤去。
仮設トイレは来週月曜の撤去と30日には全ての遅れていた工事も終了し、東電の検査が予定されています。





引き戸写真の撮り方が斜めで建築に携わるスタッフとしては失格の構図です。
また改めて紹介しますので本日はこれにてお許しください。

この扉、基本は開いた状態ですが、冷暖房効率を求められる際には有効です。
その場合でもキッチン・リビング⇔玄関相方が見えるようにとガラス入りの引き戸にしました。

*DK窓をオープンにしたりの風の流れの中で片開きドアの使い勝手を上回ります。




ロフトロフト階段は取り外し型です(写真は外した状態)。

秘密基地のような空間です。
危険防止のためのゲートを設けました。

このスペース、何やらお子様とお父さんとの取り合いになりそうな様子です。


次回はST様の施主様支給扱いになった「創作キッチン」等の紹介です。
お楽しみに・・・。

honkab2 at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■東金市ST邸(ヤルビ08反転型32.5坪)完成まで 

2010年03月24日 SPRING HAS COME

 春です。
忙しくてお彼岸のお墓参りが出来ません。

お墓参りを<便利屋さん>に依頼する気持ちがわかります。

そこは費用のことも有り、近くに住む娘一家にピンチヒッターを頼みました。

私自身、ここ連続でお墓参りに行けていません。

先祖のバチが当たりそうなんで子供たちの春休みには一緒に手を合わせに行ってきます。



娘も子供たち(孫)を引き連れて行ってきてくれたようです。

お墓参りや季節の風習・行事は子供たちの成長の上で、その意義は非常に大きなものだと思います。



これこそ日本人としてのアイデンティティー形成の大きな一面だと思います。

私は子供たちには半ば強制させてきました。


法律上は可能になった、海などへの散骨ではお墓参りなどの風情はなくなってしまうし、・・・・・・・・?


宗教としてではなく、風習なんですね、多くの日本人にとってのお墓参りは・・・・。


忙しくて、ST邸の写真も撮りに行けないのですが、間もなく恒例の「ブログ見学会」を予定しています。

honkab2 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年03月17日 今日足場の撤去です

塗装外壁塗装が終わり、本日には足場の撤去となります。
水道のメーター取り付け、表題登記の為の写真撮影など、今日だけでも現場スケジュールはいっぱいです。
お引き渡しまで秒読み段階です。





階段階段上から階段の取り付けも済み、S棟梁はなにやら作っています。
左の写真に一部分写っていますが、後日 完成後の物をお見せします。






シーリングファンヤルビの広いセカンドリビングと吹き抜け上のシーリングファンの取り付け位置は悩みましたが、手摺から近い位置ですので日常いつでも羽のふき取りも可能です。






南面室内から逆光でのデジカメの写し方はやはり上手にはなれません。
ヤルビの売りの南面の開口です。
吹き抜けの高さとセカンドリビングの広さはこのモデルならではの生活様式を生じさせることが出来ます。




上下階の床・ドア・窓部内外塗装やJPN建具(引き戸などの建具屋さんの仕事)、給排水・設備機器の設置・外回り配管、雨どい玄関ポーチ、タイル、電気配線などまだ残っている工事は沢山ありますが、最終コーナーなのです。

連休には施主様検査を予定しています。

honkab2 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■東金市ST邸(ヤルビ08反転型32.5坪)完成まで 

2010年03月16日 プラスワン・キャンペーンの当選者発表です

 3/15弊社にて厳正なる抽選の結果、以下の方々が当選されましたのでお知らせいたします。

応募日付順
        I市在住  S 様  (ストーブ)
        
        C市在住  I 様  (ストーブ)

        K市在住  T 様  (ENEOS床暖)

        K県在住  A 様  (ストーブ)

        M市在住  F 様  (ENEOS床暖)

以上の方々、誠におめでとうございます。

尚、上記方々におかれましては設備プラス分の「権利」を当選なされたものです。
これによって建築の契約を強制されるものではありませんが、本年中のログ材発注(キャンペーン期限までのご契約)に関してのみ今回の当選を有効とさせていただきます。

また、本日皆さまには 当選の目録を発送し、正式発表に代えさせていただきます。

 * やはり照明プランについてはご希望がありませんでした。  契約し、具体的にならないと照明プランまでのご希望は出にくいかもしれません。
但し、後日変更も可能なんです・・・。



honkab2 at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年03月14日 土日だといつもはアクセス数は減るのですが・・・、

 昨日のような 内容の(ナイヨー)な話題にしては多くの方に訪問いただいてるようですね!   ←  なんのこっちゃ!!

懲りもせずに書き連ねたいと思います。


「次世代エネルギー基準」・「エコ住宅」などのキーワードは究極の「魔法瓶のような家」を目指しているような気がします。


 * 地球温暖化ガスの増加と気候変動の相関とは別に長い歴史の中では現在、地球は徐々に寒冷化し氷河期に向かっているなどという説も有りますが、・・・・。

宇宙の法則・地球の歴史の中でいえば、ほんの一瞬のラッキーな偶然が重なり築き上げられた生命・人間は大自然の中では非常に小さな力しか持っていません。


それだから、できるだけ今の自然(気候)に合うような生活が無理のない生活のはずです。


「魔法瓶のような家」の中からも毎日出かけなければなりません。
ある程度の温度変化などのストレスは身体の抵抗力を強くします。

(温度差などのストレスがかからない生活を求められるのは、生れたての赤ちゃんか高齢の療養者くらいか?)


 * ここで気密シートやテープ・接着剤で隙間をふさいだ空間で問題になるのは空気です。人間の生活により出るCo2や建材などから出るVOPガスに対してはシックハウス対策での24時間換気で対応している建物が多いのですが、湿気に対しては全く定めがありません。
一般に40%〜60%などという湿度の健康目安が有り、冬季には加湿・夏季には除湿がなされます。そして湿気を感知して排気するような機能の換気扇も有ります(ONでは大量の室内空気を排出するため、室温のコントロールには向かない)。
ところが、冬 どんなに加湿しても湿度が上がらない、壁・天井の気密シート面で結露する・・・。 とか、夏 除湿しても24時間換気の吸気分の除湿にエネルギーが使われてしまう・・。  等々。


気密=閉じ込めです。   高断熱(省エネ)を求めていった先が高気密住宅なのです。しかし湿度に対してはコントロール出来ていません。



 一方、ログハウスは?と言うと、さすがのホンカログでも測定値・C値は次世代省エネ基準(C≦2)には該当しないはずです(従来の省エネ基準C≦5は確実にクリアーでしょう)が、高気密と言うほどではない建物なのに高断熱です。
(メーカー・建築方法・ログ種類等により大きな差はあります)



そして、すごいのがセルロースという木の無数の細胞により湿度を吸排出する作用です。ログが健康にいいというのはこのあたりについての作用もいいます。  けっしてフィトンチッド作用だけではないんです。




 自然の光や風・湿気をもコントロールでき(高機能)、生活していて楽しい家なんです。「魔法瓶のような家」なんてまっぴらです。

honkab2 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年03月13日 今日は強風です。春何番でしょう?

 昔と比べると一年を通して強風の日が多くなったような気がします。
ログハウス室中で仕事をしていると外気の寒暖や騒音はかなり軽減されます。
しかし、今日の強風はMHの前後の電柱の電線などを震わせているらしく、よく室内まで伝わってきます。

もしかすると音源の波長がログを通しやすいのかもしれません。


 ある〇〇住宅展示場に高気密・高断熱をうたうモデルハウスがあります。

 * C値(建物の気密性能を表す・・・隙間相当面積cmで表示します)やQ値(建物の断熱性能を表す・・・熱損失係数 係数ですので単位は無し)でかなりの数値を売り物にした建物です。
使用している構造材坪単価40万円ほどの壁・屋根部などに高断熱材の設置・気密シートなどを張り、熱交換換気装置のみで家の内外気のコントロールをしています。最終的には坪60万円以上とのことでした。

そこでは外の音はほとんど聞こえない隔離された空間で、メーカーの言う「魔法瓶のような家」というのがぴったりな建物でした。

24時間エアコンで空調管理できる家、省エネの家でもあるとのこと・・・。

家の内部は最新の設備と照明。 間取りやデザインも素晴らしい空間です。




 ところが・・・、在来住宅の古い自宅に住み、仕事上ログハウス内での時間の多い私にとって その空間にいると無性に我慢できない圧迫感を感じました。


壁紙や新建材などの無機空間であることも有りましたが、生体のリズムと合わない、なにか人間的住宅ではないような、むしろ管理され画一化された病院の一室の如くに感じました。





 生物は元来、「ゆらぎ」のなかで生かされています。自らの生命もゆらぎ、周囲もすべてゆらいでいます。

人間が生活する上での必要な「ゆらぎ」は肉体だけでなく、精神領域に大きな影響を及ぼします。

心地よい音楽や自然界の現象(風・光・均一でない映像)は生活を豊かにします。

いまさら<1/fの理論>を提唱するまでもなく、高性能住宅であるホンカログは自然を感じることのできる建物ながらも省エネ・高断熱の両立した建物なんです。

今日の強風の中、ふとその時の経験を想い出しました。

honkab2 at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年03月11日 そろそろ締切りですが・・・・・・・。

 ホンカの「エフェクタキャンペーン」に合わせた「ホンカ房総・プラスワン・キャンペーン」の応募締め切りは昨日の消印まででしたが・・・、

抽選日の3/15までにはまだ数日ございます。

応募用紙はなくてもFAXにての登録も可です。

FAX No.は0436-95-5642 です。

ご住所 お名前 だけ で結構です。

FAXの無い方は お電話にて 上記内容(住所・氏名)をお伝えください。

電話番号 ; 0436-95-5641 です。



 * 応募いただけた場合でも契約の義務はありません。
 (年度内発注のできる方・・・という条件ではじめて有効な権利です。
 結果、契約できなかったというのでもいいんです。)

ふるってご応募ください。
ちなみに今までのご応募の方々は<当確>かも・・・?


ご連絡いただく場合、とりあえずのご希望(‐般瀬廛薀鵝´⊃泥好函璽嵋楝
ENEOS床暖)いずれかをお知らせください。  (後の変更もOKです)



お待ち申し上げます。



honkab2 at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2010年03月06日 ラストスパート

O社員 

グルーブカバー製作中のO社員です。
もうセルフビルド可能かも?
目標は自宅をホンカログで・・・。




S棟梁 

細かいパーツにプレーナーをかけるS棟梁。
ともかく仕事が細かいです。
おかげで仕上がりは最高です。




巾木
たとえばここ、巾木(壁と床の合わせ目の仕上として付けます)ですが、ログの段を隠せるように加工ました。(ホンカオリジナル(短いR)よりもきれいです)

モールディングのうち巾木のことを「スカーティングボード」と呼びます。



ログ組み19段外のノッチ組19段(交差側はシルログを含めると19.5段)です。19段×18cm=3.42mです。

この高さがロフト(2階)の居住空間にゆとりを作ります。
よく、ロフト面積の数字だけに目をひかれますが。
傾斜天井の始まり・高さは非常に重要です。



ロフトログ段の積み増し(ヤルビオリジナル)は2階トイレ上の空間にも余裕を持たせます。

*傾斜天井スペースの床面積=空間平均高が140cm以下なら算入不要・・・。
つまり居住スペースとしての登記はなく固定資産税算定対象にはなりません。



honkab2 at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■東金市ST邸(ヤルビ08反転型32.5坪)完成まで 

2010年03月02日 間もなく室内階段の工事となります。

3/1現在 かなりキット梱包材は少なくなってきました。
おかげで全体が見えてきました。

南側には廃材コンテナや仮設トイレ、資材用ミニプレハブでまだまだ全体が撮れません。

この面のヤルビ・オリジナルからの変更点は1階バスユニットの窓開口(ルーバー付AS引き戸)と2階のロフト(棟部)に設けたSS窓です。

二階トイレ上ロフト下の写真の上部はこのようになっています。
傾斜天井などを張るための脚立に渡した足場板などが縦横無尽にあるのでそこらじゅうよけながらの撮影です。
室内階段ができれば安全にご案内もできます。





正面2階トイレ2階現状です。
左手前が階段・吹き抜けです。
右手にBEDROOMが2左手奥に1の配置です。
資材が積んであるところは2階トイレです。
今日にはトイレ・手洗い器・洗面ボウルなどが入る予定です。




ユーティリティー収納棚ユーティリティーの造作です。

右手側には木板のカウンターにKAKUDAIの洗面ボウルを設置します。
今回、鏡は完成後施主様が設置予定です。





玄関ドア玄関ドアの室内側です。
ホンカホワイトに塗装されますが、Tバー等おさまりはわかりますでしょうか?これからトリムボードが付けられます。
ログハウスでよく言われる、トリムボードとログの各段のすきまから、すきま風なんてないことがここでわかります。
1階間取りがオリジナルからはかなり変更されているので玄関スペース左側に自転車が収納できるくらいです。(ご主人のDIYに期待がかかっている場所でもあります。)



honkab2 at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■東金市ST邸(ヤルビ08反転型32.5坪)完成まで