2009年10月

2009年10月30日 塗料の紹介です(耳より情報)

塗料 ログハウスに木工工作はつきものです。
その作品をよく見せるか否かは
最終の塗装によることもあります。

しかし、実用的な使い勝手でみなさん悩むのが
作ったテーブル等の塗料です。

色の好みのみで油性・水性の普通の木部用塗料を使用したところ、
剥げる、傷がつく、シミが目立つまた熱い食器などに弱いのは
至極当たり前です。

その都度、サンダーがけ・再塗装など苦労されている方は多いと
思います。

そこで本日紹介するのは上記写真の和信化学工業蠕愁櫂螢Ε譽織鹽描です。


2液性で硬化も早いので注意は必要です。
しかし費用対効果は抜群ですのでご参考にしてください。
(ちなみに上記写真の下塗り・上塗り用セットで塗り面積
畳2枚程度用です。)

参考に、近くのホームセンター(ジョイ本も含む)には
置いてませんでした。
(カインズホームで下塗り・上塗り両方で¥5000以下でした。)


他のメーカーでは、玄々(ゲンゲン)化学工業蠅ポリウレタン塗料もあります。


今日はちょっぴり耳よりな情報をお送りしました。







honkab2 at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2009年10月28日 KZ邸・OK邸の点検でした

OK邸南面あれッ ?
OK邸にいつの間にストーブの角トップが?
この位置からの写真はあまり載せていなかったため、
発見でした。

アップすると種明かしになりますが・・・。
映像の遊びですね。
月・火と二日間にわたってKZ邸、OK邸の
24か月点検を行いました。

KZ邸点検この写真はKZ邸でDK窓の閉まり具合を
確かめているO社員です。
今日は床下点検は大工のSさん。
あちらこちらで、声が聞こえてきます。

O社員、1階中央の梁受けのポスト(柱)の
ジャッキ調整に苦労していました。
セトリングはほぼ落ち着き、下がりシロは
ほとんど無かったのですが、
ナットが回らない。
細い体での力仕事ご苦労様でした。

床下点検OK邸では
つなぎを着て床下点検。
黙々と、サーチライトで確認。

砂ほこりだらけになっていました。
またまたご苦労様です。


玄関ドア格子修理以前報告させていただいた、
ドア部の格子。
湿気で伸びた場所ですが、
先の台風の雨もあった為か、治っていません。

大工のSさん、細かい仕事ですが、
建具屋さんも真っ青のきれいなおさまりで
直してくれました。

他はセトリングは一部のみでした。

これからも、気になる箇所等ございましたら
お気軽にご連絡ください。



honkab2 at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2009年10月25日 ブログ見学会

玄関灯1階テラス部照明シンプルで
飾らないタイプの
実用本位で
選びました。
「ログ」というと
もっと凝った
照明が選ばれますが
そこはホンカ。
照明も、家に合ってきちゃいます。左、玄関灯・右、テラス部です。

階段壁付け照明2階バルコニー照明あまりに凝ったため、
電球の交換に
大変な苦労をする
また、デザインのみで
選んだため、ほこりや
雨水が入り込んでしまう
というのは、沢山見ています。
第一に機能性有りきです。左、階段壁付け照明・右、2階バルコニー部です。



ダウンライトスポット照明左、ダウンライトは
玄関・ダイニング・
トイレ・
ユーティリティー
・1,2階通路。
右、スポット照明は
リビング・
キッチン前カウンター
・2階の各部屋に付けました。
外したり、他の照明を付け加えたり
レール照明のフレキシブル性が発揮される場所です。

ストレージ内部照明火災報知機左はSTO内部
の実用的な照明。
右は居室に通ずる通路
(2階踊り場)に
設置された火災報知機です。

この家はTEPCOの電化上手という
深夜電力を利用した
お得な電気契約をしました。
SM家ではアパート住まいの光熱費が月々2万円程度だとのことです。
戸建てに移ったら普通は何割か増えるのが普通ですが・・・・。

季節の都度 問合せ、皆さまにお知らせしていきたいと思います。

honkab2 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年10月24日 ブログ見学会

エコキュートユニット配電盤忘れていましたが
見落としていた
機器の紹介を
いたします。
エコキュート・
ユニットと
配電盤です。


カバー・閉ENEOS床暖・コントローラーリビングの
床暖の
コントローラーです。
今回、カバー付きです。
(メーカー仕様も
徐々に変わります)
点けてみましたが
じんわりと
暖かいです。

24時間換気扇24時間換気・吸気口シックハウス対策で
どの建築物も
設置が義務付け
られました。
排気ファンは
ユーティリティーに
1か所
吸気は各居室に
1か所ずつ
設置が必要です。
(ログはシックハウスとは無縁なのに・・・。)
・・・ファンにもON・OFFスイッチは有ります。
・・・吸気口をふさぐ方も・・・・



インターフォンインターフォンカラーカメラ・
インターフォンです。
このメーカー、
赤外線でなくても
かなりの視認性
が有ります。
クローズアップ
も可能ですし、
シンプルです。

ドア・クローザーも届きました。

ドア・クローザーこれで
2階バルコニーの
ドアも含めて
ドアが安定します。

さて、次回は
最後です。

照明等の紹介です。
来週、引き渡しの予定です。

honkab2 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年10月24日 ブログ見学会

玄関タイルSM邸では玄関框(かまち)を
斜めにしました。
それにより入口左側の
玄関収納の使い勝手が向上。
玄関内側ドアと導線スペースも
違和感なく仕上がっています。

框材も高い木は使わず、
キットのパイン材に2階フロアー用のクリアーを塗装しただけです。
自然だと思いませんか?

縦スライド窓トイレ窓トイレの
窓はプライバシー
や使い勝手で
このタイプを
選びました。
2ウェイで
面白い窓です。
もちろんON・OFF
可能なセンサー式
換気扇も
ついています。



1階リブングから見たトイレ・洗面入口1階リビングから
トイレ・洗面入口を見ると、
こう見えます。
トイレ・洗面ドアは中の照明の点滅が
すぐに確認できるように、上部に
すりガラス部分があるタイプを
採用しました。
もちろん照明のスイッチは赤・緑色の
ダイオードで点灯・消灯の確認できる
タイプではありますが、
もっと積極的に省エネを意識できるように、と
考えました。


2階南面建具2階の建具は全てホンカ純正ですが、
2階のみ、DK窓の格子はオーダー当初から無しです。
景色が大きく見えます。
この南面は、
1階のテラス側掃き出し・スライド建具
のイメージと重なり、窓格子無しが正解のようです。
(天窓を除けば)東側は格子のあるDK窓
西側の顔はオール電化ユニットと縦滑り出し窓。
北面はトイレ窓の左にマーヴィンのオーニング窓、
右に左右開閉式ブラインド付浴室窓。
(上、2階は格子無しのDK)

窓の選定にもストーリーが有りました。



honkab2 at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年10月20日 ブログ(上)見学会

ラッカウス2 見学会には多くの方に
おいでいただき
ありがとうございます。

おいでいただけなかった方々には
このこのブログ(上)見学会で
ご案内しています。


変形踊り場変形踊り場2
2階のバルコニー側から
北方向の通路はこのように見えます。

1階から階段を上りきると
方形の踊り場の3辺に
ドアが有ります。

けっこう不思議に
広い空間です。




階段と玄関バス玄関スペース裏が
階段ですが、
玄関脇の小窓
(縦滑り出し窓)
と、階段上部の
トップライトで
どちらも
光あふれる空間です。
(玄関内ドアを閉めても
リビング側に光はきます。)

トイレ洗面化粧台今まで、
設備機器については
あまり載せて
いませんでしたので
今回載せておきます。
とにかく広めに
空間を設けたために、
ー屬い垢通れる、
中でターンできる
将来、手摺を設置
するスペースが
あるように・・・
など将来を見通した
コンセプトを持っています。

機器選定にもトイレは13Φ契約でも汚物が流せるアシスト(流圧)機能のあるタイプ。{13Φと20Φの契約ではイニシャルコストも18万円程度違いますが、月々の基本料金も500円の差があります。・・・・使用従量料金は同じ・・・将来にわたってはかなりの節約になります。}

風呂桶は保温タイプ、追いだき可能でかなりの省エネになるはずです。

洗面化粧台も曇らないタイプに・・・等、機器選定でも将来設計をしています。



honkab2 at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年10月15日 水道管工事も進められています(ブログ見学会)

水道管工事 いまでは水道の蛇口からの水を
飲用に使うという方はあまりいなくなりました。

私もトリハロメタンや不純物のイメージがあり、
敬遠していたのですが、
たしか、水道水の検査基準は40〜50にも及ぶのに
ペットボトルの飲用水は10数項目の検査しかない
のだそうです。

飲み比べても、水道水の方を「飲みやすい、おいしい」と
評価する人が多いというのにも驚きました。

いつの間にやら事情は変わっているようです。
さらに、
公企業である各水道事業者はその精製された水道水で
販売用の缶なども出しているのです。

世界一とも言える水道事業、これこそ日本が誇れる
文化的インフラなのではないでしょうか?

ちなみに、ここ市原市では市営水道の維持コストは
県水の数倍にもなるのだそうですが、
県水の利用者と差がつかないよう同じくしている、
ということを前回、水道課で聞きました。


壁付け用I型キッチンを対面式にし、カウンターを作りました。

大工さんはここに乗って見せ、「丈夫だよ!!」って言ってました。
SMさんにはセルフ塗装をお願いたしました。

子供たちの食事・勉強や遊び・パソコンにこのカウンターは重宝します。

対面キッチン裏側カウンター裏側

カウンター下に
コンセントを
つけました。
* 塗装は
裏表全部
しないと
反ってくる
可能性があります。

収納棚
2階の収納棚の
完成写真です。

棚に載せるのに
ステップは必要です。

honkab2 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年10月14日 地盤改良工事

柱状改良柱状改良柱状改良








地盤保証については安心できますが、
確認申請時に地盤と基礎工法に対する数値的考察が求められる以上、

昔のように、職人の経験からの工法決定
(たとえば、布、ベタにすること、また、改良の種類・深さなど・・・)は
いまやなんの裏付けも得られません。

義務づけされた建物の瑕疵保証担保とは意味合いが違うのですが、
確認申請で求められるものだと、

これからは岩盤以外の大部分の土地では改良工事は必須となりそうです。

柱状改良工事の様子です。
安定層の2.5m深度まで600Φでコンクリートは敷設されました。



honkab2 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■東金市ST邸(ヤルビ08反転型32.5坪)完成まで 

2009年10月14日 ブログ上見学会

ホンカエンブレム 個人的には以前のスタイルが好きですが・・・。
玄関脇に「ホンカ・エンブレム」が付けられました。

何か急に、建物が威張りだしたように感じます。
(『ホンカ』のステイタスの意味です。)



エコキュート設置スペース

外ではまだエコキュートは設置されていません。

この場所に設置されますが、

ヒートポンプと貯湯システムの重さを受けるため
鉄筋も入ります。


キッチンキッチンフード 室内ではキッチンが
組み立てられました。
大きめの
キッチンフードです。

I社製のキッチン
をつけられた
OBの「K様」曰く、
『排気キャパに
不足を感じて
います・・・・。』

TOTOのこのタイプであったなら、問題はないと思われます。

honkab2 at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年10月12日 (恒例)ブログ上見学会

間仕切りダイニングとリビングの間の
間仕切りです。

和風テイストがします。


間仕切りまさにここだけをみると
在来型住宅です。













階段上部チャイルドゲートあまり多くは
載せませんが、
こんなところもあります。
小さな子供にとって
階段は危険な場所です。
ゲートがあれば安心です。

LP社製純正階段のゲートです。



2階ストレージ2階バルコニー


2階の写真です。
来週も2日間有りますので、
(10/17・18)
ぜひとも見に来てください。

honkab2 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで