2009年06月

2009年06月30日 ‘でこれだけ進みました

擁壁工事擁壁工事 今日はまた雨〜

何か歌の文句のようですが

昨日一日で
これだけ進んだようです。


あすは晴れそうですし

工事も進みそうです。

honkab2 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年06月29日 今日から擁壁工事です

搬入されたL型擁壁 きれいに晴れ上がり
いよいよ動き始めました。







位置だし 弊社スタッフによる
測量杭打ちから始まりました。
逐次UPしていきたいと思います。

honkab2 at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年06月27日 Honka Construction Workshop 2009

S氏の説明 「施工者会議」が行われました。
6/25東京駅にほど近い
某会議スペースでありました。
FXLフュージョンの施工について
また屋根結露について
レクチャーを受けてきました。

それに先立ち、JIOによる
「瑕疵責任保証履行法」についての再確認の説明がありました。

ホンカラケンネの施工マニュアルに、日本独自の追加分の施工手順も説明され、
フュージョンとは何かがまた更に理解できたのでした。

最後の議題の「屋根結露」についてですが、温暖な千葉県南部をテリトリーとする
弊社「ホンカ房総」としましてはあまり関係のないことなのですが・・・。


しかし、この地域でも数日にわたっての積雪があった場合などでは棟換気システムが
正常に働かない場合はあり得ます。他山の石ではありません。
設計提案上のスキルといたしました。


○金属屋根またはコロニアルなどの屋根材の使用をしており、
  −− 和瓦・モニエル瓦などでは結露の例はなし ーー

○棟が東西を向いて(切り妻の妻壁が東[西]向きである)北面の屋根
 又はドーマー・天窓部など屋根裏換気がうまく働かない個所がある
  ーー 1日のうち午前・午後とも日差しが当たらない等 ーー

○リビング・吹き抜け上部
  −− シーリングファンのある場合有効であるとの報告も −−

○メインに薪ストーブなどの暖房器具を使っている
  −− エアコンの暖房モードでは湿気は0である・また煙突接合部も考慮 −−

○二階の部屋でガス又は灯油ヒーター等の室内排気仕様の暖房を多用している
  −− 子供部屋などで多い −−

○施工後初めての冬(材の乾燥化が未熟である)

     .....等の場合、起こりえること、と報告がありました。

対応施工例や照明器具選定時の注意点などが説明されました。

この辺を解決するということは夏に暑くならない屋根・二階ということにも
関係してきそうです。

要するに断熱・断湿施工をしっかりするということが顧客満足度をあげることと
思うのです。






honkab2 at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)△HONKAから 

2009年06月23日 雨の中工事はストップです

擁壁工事 材料が届かないのと
雨なので工事は止まっています。
養生をしているので
雨でも土は流れません。

苦渋の決断?
キッチンのカップボードをやめ
この工事になりました。

前面道路は狭いが幼稚園の送迎バスも2園から来るし、
結構車や児童の通行もあります。

あとからの工事はかなり迷惑になるしやりずらいので、
最初にすることにしました。

おかげで土地も最初から広く使えるし、雨で則面が流れることもありません。



honkab2 at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年06月20日 長らく留守をしてしまいました

高層ビル群 某都市です。
ここで4日間過ごしました。

ホテルは、
日本円で一泊4000円程度の
コンドミニアムスタイル
(キッチン・備品付き)1LDKでした。
歩いて2〜3分程度の周囲のコンビニは
すべて韓国資本で品ぞろえも現地風。

値段の割には全く美味しくないものばかりでした。

・・・・・その割には痩せませんでしたが・・・・。


眼下 何ということでしょう
27階の部屋の窓が開閉します。

それもシングルガラスのちゃちな窓、
おまけに取っ手金具がグラグラ。

エアコンはと言えば
220V電圧でがなりたてる
恐ろしい代物です。
温度調節がうまくできないため、
そこここの空間では冷え切った、
省エネとは無縁の世界が
この発展途上国にはありました。

移動する車内も寒いくらい・・・、
車両の数と慢性的渋滞は
世界不況を忘れさせるだけの圧倒的国民性を見せていました。


建設中のビル 「日本人は働きすぎ」
などと言いますが、
人権・労働権利など無いようです。
夜遅くまで
ビル建設工事は行われていました。

6年前の香港での高層ビル建設現場では
足場を竹で組んであったことに驚きましたが、

地震のないこの国は壁もブロック積みで仕上げています。

もはや逆に、「日本の常識は世界の非常識」という言葉が
思い起こされてきました。


 残りの4日間は郊外のスラム街にちかい住宅地で
蚊に刺されないよう、これでもかという
強風の扇風機に頭からシーツをかぶり熟睡する、

野菜の極端に少ない食事をもこともなげにたいらげ
何日でもホームシックにはなりそうもありません。

以前は枕が変わっただけで眠れず、トイレに戸惑い便秘し、
時に飲料水に慣れず、下痢をしていた私も変わりました。


シャワーというのは桶で冷たい水をかぶること。
トイレットペーパーのないトイレで平気で用を足せる。

すると自然に現地の言葉や風習がすんなりと受け入れられます。

ただひとつ、日本人のアイデンティティーだけは変われませんでした。
それは時間・約束を守るという自然に染みついた行動・意識です。


今年も良い休暇を過ごさせていただきました。


honkab2 at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2009年06月11日 柱状改良工事が始まりました

柱状改良工事 雨の中、地盤改良工事は始まりました。

今回の地盤調査後の判定で
(地盤保証の為の国交省認定工法・
柱状改良・小口径杭工法・
タイガーパイル工法・コロンブス工法)
で提示された工法の中で費用的にも
この柱状改良工法を選択いたしました。

調査後の「考察」で

≪ 建物に直接的影響を与える表層部より 安全値を割った緩い層が厚く分布しているため、予定建築物の載過重により不同沈下の可能性が高い地盤であると推察されます。上記地盤改良工事を行い、建物の長期的な安定を確保することが適当であると考察いたします。・・・・・・・中略・・・・・杭本数算定条件 床面積44.4屐⊇杜20KN/屐ΑΑΒ

一般の伝統的判断では「ベタ基礎で十分だ」との声もありますが、皆、大震災などを経験した職人ではありません。建物の瑕疵保証だけでなく、地盤保証が受けられるのです。



今回、20本のボーリング・改良剤の注入となります。

柱状改良工法についてはJAPAN HOME SHIELDさんのホームページをご覧ください。

それぞれの固化剤に関しては1時間ほどで固まりはじめ、本日中に全て打ち終わるとのことでした。

養生期間は2〜3日ですか、捨てコン・基礎工事と進みます。

あ、それと、急遽 擁壁工事も追加されました。






honkab2 at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年06月08日 建築表示板が付きました

準備は進んでいます 向こう側では仮設トイレ
仮設水栓の設置をしています。

一昨日、O社員がきれいに
草刈りをしてくれました。


今週木曜からの地盤改良工事の為の
準備は完了です。

honkab2 at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年06月05日 基礎工事の前に地盤改良工事が行われます

鎮めもの 写真は地鎮祭の時に
神主さんからお預かりしている
「鎮めもの」です。
地面の神様を鎮め、
これから建つ建物と
住む人間に安泰をもたらす為に
基礎の下に埋めるものです。

素焼の陶器に「奉鎮」とあり麻で十字に結わえてあります。

中には何が入っているのでしょう?

非常に気になりますが、お守り袋同様見てはいけないもののようです。


さて、確認申請への構造計算添付 並びに基礎加重計算などの追加提出で
遅れ気味でしたが、地盤改良工事は柱状改良で行うことが決まり、業者選定
各種届、依頼なども決まりつつあります。
いよいよ来週工事開始となりました。

仮設水道・仮設電源・仮設トイレ、・・・・一気に建築現場らしくなります。

昨日市の水道局に出向き、本管引き込み工事の迅速化をお願いしましたところ
できるだけ早くしていただけるとの好回答も得ました。

近隣へのごあいさつを早急にしたいと思います。



honkab2 at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市SM邸ラッカウス(26.9坪)完成まで 

2009年06月02日 ソーラーシステムの隠れたメリット

 来年度からソーラー発電で生じる余剰電力の買取価格が倍になる
と政府から発表されたのはちょっと前でした。

ソーラーシステムなどを採用すると、数値で現在使用料や発電量が
デジタル表示され、売電の際などは数値を見ているだけでうれしくなる
そうです。

その為、節約を常に意識でき、もっともっとエコな生活ができるそうです。

実際、採用・生活している方々のブログを拝見すると、前向きなパワーを
ひしひしと感じられます。

実はそれだけではないのです。
というのは・・・、

通常ソーラーパネルは家屋の屋根の南面または東西の日光を一番効率よく
受けることのできる場所に設置しますが、真夏の屋根表面温度は実は70℃
以上にも達し、そのため断熱材を入れてはいても建物の小屋裏はかなりの
影響を受け、一般住宅の密閉式小屋裏では50℃台後半の暑さになってしま
います。

 急勾配で効率のいい屋根裏換気のできるログハウスでも、かなり影響を
受けてしまいます。「一階は涼しいが昼間の二階はちょっと暑いです」
というのは正直なログオーナーの本音です。

ところが、ソーラーパネルを屋根材の表面に大きく広げて設置することにより
その下の屋根材表面温度はかなり下がります。
小屋裏はそれだけでも高温にはなりません。

売電しているのに、エアコンも必要ないなんて・・・。
国・自治体他の補助如何ですが、3Kw台のシステム設置だと10年以内に初期費用の
償却が出来てしまう試算があります。(7〜8年というデータも)

耐用年数30年と言われていますが、金融商品張りの利益の見込める、確実な投資
とも言えそうです。

新築でなくても10年間のリフォームローン金利は現在5%以内です。ローン金利
を考慮しても十分儲けのある確実な投資とも言えると思います。

 例 ; 3.5Kw程度の発電用ソーラーパネル設置の費用¥240万円程度(仮)
     とすると、金利5% 10年のリフォームローンの期間の元利均等月額
     返済額は¥25,456円ほどです。
     10年で¥654,000ほどの利子がプラスされますが、毎月の電気代は
     かなりマイナスできるので、実質数千円で投資が出来、10年を超えた
     時点(ローン終了時)からは電気代換算金額がプラスになってくる
     ということです。凄い金利です。

こんなことを考えてみました。

いかがでしょうか?

 

honkab2 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき