2009年01月

2009年01月25日 エコの話

エコ生活・・・

 私の良く行く某ドラッグストアーのポイントカードはマイバッグ持参だと
2ポイント加算されます。レジ袋は日常のゴミ出し時に重宝しますが日本
では1年間に100億枚のレジ袋が使用されるなどと聞いたら、環境に対して
申し訳ない気持ちになってしまいます。できるところからやっています。

 「エコ生活をする」のと「エコ住宅に住む」のとでは全く違います。

一方、断熱材など一切入っていなく夏にはいやというほど熱を貯めこみ、
冬には外気とそう気温が変わらない、考えられないほど熱をロスする
4〜50年ほど前に建てられた家(2回増築しています)に住まう私は季節の
移ろいを厳しい寒暖で感じています。
そのためエコ生活とは程違い、エネルギー多消費生活をしています。

エコ住宅について・・・

一般的に住宅に対する悩みは集約すると以下の通りです。

[篷爾簔繁爾慮きが悪い

光熱費がかかりすぎる

2,憩れや北側の部屋等がかび臭い

づ澆砲覆襪鳩誅がひどい

ッ繁爾鬚靴討い討眤元が寒い


エコ住宅は上記のような断熱性能の低い家とは一線を画しています。

地球環境への配慮がされたエコ住宅は快適な住生活を送ることも両立できる
のです。

植林・伐採サイクルなど環境に配慮されている無垢の木材しか使わないログは
建材のうちただひとつの有機物(自然界に存在し、また還っていく)なのです。
高温のエネルギーによって加工された無機物の建材とは違うんです。

熱伝導のない、木を沢山使っているホンカログホームの木製サッシの性能は
住んでいる方ならわかります。エコ住宅の定義の一つに「窓などの開口部が
大きく光を取り入れるが、そこからの熱ロスは少ない」という内容があります。

経済産業省・資源エネルギー庁をご覧ください。









honkab2 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2009年01月25日 エコの話 グリーン・ニューディール

 ニューディール(New Deal)というと1930年代の世界恐慌時アメリカの
ルーズベルト大統領が経済学者ケインズの理論を政策にし、成功した「
公共投資」にて雇用・経済の安定・拡大を作りだしたことは学校で習い
ましたが・・・。


いま、世界中でこの経済危機・地球温暖化を乗り越えよう、と合言葉の
ように言われ始めているのが『グリーン・ニューディール』なのです。

風力・太陽光発電など再生可能な自然エネルギーを利用するという政策です。


その政策により、・・・・
各国の産業の構造さえ変わってしまうほどの大きな流れとして、ある識者曰く
「今後10年間でクリーンエネルギー産業は自動車産業の規模を一気に超える」
とさえ述べています。

各国それぞれで数百万人規模で雇用が創出されることや加速度的に世界が
変わっていくのだそうです。


 日本ではシャープが長く世界をリードしてきた太陽光発電も国策として開発に
多額の投資をしてきたドイツのQセルズに2005年度には抜かれてしまいました。


ドイツでは冬季の日射が6〜7時間しかないという高緯度の国なのにも係わらず
です。その後毎年50%増のペースで増えています。

(放射性廃棄物を出す原子炉を廃棄し、公害・エコに敏感な国民に対する政策で
クリーンエネルギー化は喫急の国策となりました。)



 アメリカ・韓国・イギリスをはじめ世界中がこの「グリーン・ニューディール」
に公共投資をするため、多額の予算を計上し始めました。

日本政府も遅ればせながら、検討機関が3月末までに方向性を示すようです。



 破たんしたエンロンとも関係があり、化石燃料業界庇護の為 燃料消費経済を
続け、環境保護に後ろ向きであったブッシュ(環境空白の8年といわれています)
からオバマに政権が移り、アメリカの国力・技術が一気にこの分野に注がれそう
です。


「世界をリードする日本の技術」なんて自己満足していては数百兆ドル規模で
開発・投資される世界中の国に一気に置いて行かれそうです。日本では業界の
各企業がそれぞれに開発・進化させてきただけですから。


かつて太陽熱温水器が一時代を築きましたが、これからはどの住宅の屋根にも
太陽光発電装置をつける時代がすぐそこに来そうです。(風力は個別発電には
向いていない)



 一般的なログハウスの大屋根はソーラーパネルの設置に向いています。
傾斜角や切り妻型屋根の方位などの設置仕様もほぼ心配ありません。

関心のある方は相談ください。




honkab2 at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2009年01月24日 エコの話

 JAXA宇宙航空研究開発機構のH-Aロケット15号が1/23打ち上げに
成功しました。

このロケットには町工場で作られた衛星「まいど1号」や高専生の作った衛星も
乗せられていたことで話題になっています。
それらの衛星もそれぞれの電波が確認され、これからその目的を果たすため、
地上からコントロールされるものと思います。

JAXAには弊社のモデルハウスにおいでになられたMM様お二人がいらっしゃいますので
非常に身近に感じます。

話は戻りますが、今回の積載メイン衛星にGOSAT温室効果ガス観測衛星「いぶき」
あります。

新聞記事をご覧ください。↓



温室効果ガス削減:中期目標検討委、費用を提示

 2020〜30年の日本の温室効果ガス削減目標を検討する「中期目標検討委員会」
の第3回会合が23日、開かれ、研究機関が削減に必要な費用などの分析結果を提示した。

 地球環境産業技術研究機構(RITE)は他国との負担の公平性、実行可能性や費用を考慮すると、日本の二酸化炭素削減率は20年に90年比で数%が妥当で、「10%が限界」との見解を示した。また、国立環境研究所は、90年比25%削減は技術的に可能と分析。「(削減のためにかけた)費用から、ビジネスが誕生する可能性がある」として、より大きな削減目標の設定がありうると強調した。

 検討委は、分析を踏まえ、政府に削減目標案の選択肢を提示する。

毎日新聞 2009年1月24日 東京朝刊



 → というわけで、いろいろな可能性やニュースを見ていると、1990年比20%程度のCO2
削減というのが対外目標数値の落とし所になってきそうです。

これからこの「いぶき」で地球上のCO2等のデータがとられ『省エネ』が待ったなしに
求められる世の中がやってきます。


エコ住宅・・・

木材は成長する過程でCO2を吸着し、木質部分の重量の実(じつ)に50%もの炭素貯蔵が
なされているログを選択することそのものがエコ指数に換算されるのは間もなくです。


 そして、風力発電・太陽光発電など化石燃料に依存しないエネルギーは一般家庭にも
求められることになります。「家庭で発電する」だけでなく「売電する」ことで
エコ・エネルギーが社会の為にもなるのです。

現在の大部分の発電や暖房のエネルギーは石油・ガスや原子力を燃やして得られて
いますが、将来は無限の水素をエネルギーとする社会がやってきます。

貯蔵のできない電気の代わりに電気分解で得られた水素を貯蔵・運搬・利用する
ということです。
そしてその入口の「燃料電池システム」が今年、各メーカーから商品化されます。



 燃料電池というとこれからはノートパソコンにも搭載され、携帯時には燃料として
アルコールなどを補充し続ければ何時間でも稼働できるという風に、実用化はすぐ
そこに来ています。

遠くの発電所で作られた電気を電線で送る現在のシステムは多くのロスを生みます。

その点、燃料電池は使う場所で水素化学反応(燃焼ではない)をおこすので、40%
もの効率UPが見込まれるようです。
空気中の酸素と化学反応して水しかできません。まったくのクリーンエネルギー
でもあります。


自宅に燃料電池システムを取り入れるということは・・・
自宅に発電所を作り、給湯用貯湯も副次的に得られるというシステムなのです。


 これからのエコ住宅でもあるログハウスは使用するエネルギーもエコでありたい
ものです。
国や自治体の補助金や減税、また住宅ローンの限度額割増・返済利率のマイナスも
ある非常に得なシステムです。

イニシャルコストが高いからと言われますが、いいえそんなことありません。上記
プラス点もさることながら、ランニングコストのプラス・マイナスで減価償却期間は
あっと驚くほど短くなります。


「発電」をもうひとつのテーマにホンカ房総は提案していきます。


 一方、薪ストーブもログハウスとセットとして考えられますが、炭素貯蔵製品
である燃焼用薪は燃焼してもCO2排出カウントはされないことになっています。



ログ生活そのものが地球を救うのです。





honkab2 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2009年01月20日 エコ と エゴ

 このところモデルハウスにおいでになられる方々のうち
すでに戸建て住宅に住んでいる方が「今の家は冬寒くて・・・」
と口々に言葉にされます。
もちろん、マンション住まいや最近の高気密住宅建築済みの方々は
あまり来られませんので、季節がらそのようなお客様は珍しくは
ありませんが、・・・。



 私の親戚にはいまだにかやぶき屋根の昔づくりの家に住んでいる
まもなく100才を迎える叔父がいます。

私が子供のころは母の生家でもあったその家に、毎年秋祭りや正月に
何泊か泊りがけで行きました。

 現在では天井材を張っているので見えませんが、昔私が子供の頃には
夜、床につくと囲炉裏やたたきのカマドの煙で、黒くいぶされた天井裏が
目の前にダイナミックに迫ってきたのでした。(茅がいぶされると防水・
防虫・耐用年数も長くなるようです。)
そのシチュエーションになかなか寝付けなかったのを覚えています。


夏の暑い日差しでも室内は涼しかったし、冬もこたつや火鉢の暖だけで生活
していたのです。

昔の冬は今よりもっと寒く、ここ市原でも外のバケツの水の氷は厚く、
日差しの少ない池では「げたスケート」ができたくらい厚く凍りました。

 沢(サワ)等の日陰の断層では地下からの湧水が長いツララを
つくり、よくほおばったものです。

遠い思い出ですが、懐かしい時代でした。



一例に冬の体験をあげましたが、昔は上記のように「季節感」が実に
しっかりと感じられていました。



 昔、日本人は「陽の光」「風の流れ」を感じ、鳥・虫・木々のすれ合う
音を無意識に受け入れ、家を「自然」と一体化した空間として作り、
「自然」の中で生活してきたため、感受性豊かな民族として歴史を作り
上げたのです。


 それが現在では住まい空間を外気と遮断し、室温を設定し家族の快適性のみを
追及する家づくりが普通になってきました。(言い換えればエゴなんです)



 もっと「自然」に、もっと柔軟に「風」を感じ、「陽」を取り入れ
それらを生かせる家づくりはできないのでしょうか?




答は、・・・・ログ、いまこそログです。


生活自体を自然に溶け込ませ、体に無理のない環境である家、そんな建築物
が「ログハウス」なんです。
言葉を変えていうなら、環境にやさしい(環境を壊さない)エコ生活のできる
建物、それがログハウスなんです。

 一般的に開口部(ドア・窓)からの熱の流出(冬・60%)流入(夏・70%)
≪屋根(5〜10%)・床(3〜7%)≫はホンカだったら低く抑えられます。


しかし、
ホンカのログの持つ断熱性能や品質の信頼性は当然ですが、これからの時代には
もっと積極的に「エコ」を考えなければ次の世代に対して胸を張れません。


予告 ;

 ホンカ房総ではそんな「自然」「エコ」をテーマとした未来型ログハウスを
提案いたします。ただいま細部調整中ですのでしばらくお待ちください。





honkab2 at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月19日 ログ生活の楽しみ

斜面写真 斜面の半分だけ芝を張りました。
残りは残ったログ材や購入された枕木材などで
花壇を作られるということでした。
先日の浄化槽の補助金申請後の水道局の現場検査の日には
すでにかなりご自身で花壇工事を進められていらっしゃいました。
その他玄関近くもレンガブロックなどでデコレートされ、
パンジーなども植えられていました。

ホンカポスト ホンカのポストは開口が大きいのですが
強い風の時には雨が吹き込む場合もあります。
そして、カギはありますが中が見えてしまうということで
入れ口をきれいにされていました。
いいアイディアですね。

honkab2 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■館山市H.K.邸アウケアができるまで 

2009年01月10日 ノンセトリングログ

コンクリート建造物?寝室の両開きドアと浴室からのドア(左) FKS邸見学
続きです。
そのまま車で通
り過ぎるとログ
ハウスと気づく
人は少ないと思
います。


アルミサッシのような軽快な仕上がりデザインノッチ部片流れ屋根の
デザインや建具
周りの普通のロ
グ構造からくる
デザインとは少
し違いますが、
ノッチは外に出
ています。(ログ
エンド部分です)

室内かららせん階段を見る2階バルコニー下側アウトリガーを
張り出して
バルコニーを
支えていますが
建物全体との
デザイン・
バランスも
ぴったりです。

デッキ備え付けの照明照明

各部屋ではレー
ル取り付けの照
明が多かったよ
うです。



照明照明
 そして各スペ
ース内の扉は大
きめの引き戸が
多数採用されて
いました。



バスタブとタイル1(2?)階トイレ
 たっぷり過ぎ
るスペースです。






窓際
南北にこのスペースがあります。(北側は少し
広めで収納などのスペースがまとめられていま
した)
こんな空間がこの家にはおもしろかったのです。

ログ耐力壁を窓の内側に持ってくるなんて発想が
あったからこそのデザインでした。

honkab2 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)△HONKAから 

2009年01月09日 FKS邸(ノンセトリングログ)

FKS邸マルコ社長とF氏 世界で4〜5
棟目の「ノンセ
トリングログ」
です。
ホンカ50周年で
発表の三層ログ
がここ日本でも
できました。

 ホンカでは丸ログのノンセトリングも出すので、材の反り・縮(チヂミ)
が原因の隙間で雨漏り・隙間風というのが当たり前の丸太ログも変わります。

組まれたNSログノンセトリングログ・ノッチ このログは裏
側から2階の
LDKスペース
(大スペース・
40坪)への
外部らせん階段
も有し、
寝室やワーキング(書斎)スペースを一階に設定しています。
述べ床100坪近くの緩傾斜片流れ屋根で各部屋ともゆとりの空間です。

リビング側からDKを望む40坪の空間構造計算で出された窓の内側の耐力ログ 構造計算で導
かれた、日本最
大のログ壁の空
間40坪はすごい
迫力です。




IKEA製ダイニングワムの薪ストーブ ここに挙げた
いくつかのアイ
テムよりもセト
リングスペース
・Tバー・トリム
ボードのいらな
い建具取付と
極限の対風圧大開口を主張しています。

つまり一般のログはセトリングスペースを考え、(縮まない)建具の
周囲壁(上・左右)に(縮まるよう)仕掛けがしてあるのです。

ログハウスの難点は開口幅に丸太組み工法上の制限があり、はめ込むガラスも
風圧係数を考慮しなければならず、おおきな面積のガラスの採用には無理が
ありました。
その点、上下左右が確実に固定されるこのログだと風圧係数が最大に取れます。
驚くほどのガラスです。

フィンガーパネル天井UPOフロアー









玄関裏口より二階に続くらせん階段








建築中の写真 見学の全国のディーラーの皆さんも
口をあんぐり!
サウナや多くのユーティリティー空間、
照明なども見どころはたくさんです。

NSログならいろいろな施設も造れそうです。



マルコ社長はじめ各社の皆さんも写っています。

来月は札幌でお会いしましょう。

honkab2 at 14:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)△HONKAから 

2009年01月09日 ホンカ・ミーティング、新年会がありました

3776会議 年頭のミーテ
ィングは収穫あ
り!
皆様にはお約束
しておりました
が、
この会議の報告
は順次ご連絡いたします。

結論は、マルコ社長からは明るい回答を得ました。
まだ現時点では方向性の段階なので、来月札幌で行われるディーラ会議が
楽しみです。


富士急ハイランドホテルジェットコースター もう35年も
前に屋外スケー
トリンクでオー
ルナイトで滑り
ました。
いつも一緒だっ
たのは高校の同
級生たち(男)。
新宿から甲州街道を通り行ったものです。
5〜6時間はかかったので運転は交代するのが当たり前でした。
その後2回ほどジェットコースターが新調されるたびに来ましたが、
いまやアクアラインでたったの2時間半で来れます。何という時代でしょう?



話は戻りますが、ホンカジャパンの今年の方向性が固まりました。
本社の東京移転や瀬田のカスタマーセンターについては若干の変更
(時期も含め)があります。
まもなく正式に発表になるようです。

honkab2 at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)△HONKAから 

2009年01月07日 忙しい年末年始でした

新年 あけまして おめでとうございます

千葉神社 元旦には受験生であるわが娘の合格祈願の為、
千葉神社に初詣しました。

空いているので普段は1時間前後かかる道のりもわずか35分ほどで
着きました。

せっかく久しぶりに市原の田舎から県都千葉に出てきたので
新しい千葉市の名所「キボール」のプラネタリウムにでも寄ろう
とビル風の冷たい中歩いたところ、元旦まで休館でした。

さて、どうするか?
元旦でも開いているのは・・・・・

自宅からすぐの「市原ぞうの国」に行くことにしました。

ゆめ花と母像どちらがヘビー級?キリンとC子








子どもたちは喜んでいましたが、私と同じく動物たちも、心なしか
寒そうにしていました。

新年祈願(於;高滝神社)開運干支手拭 5日には
全社員にて
安全祈願のため
高滝神社もうで
の後、新年会で
した。




 現在、「100年に一度の世界不況」などと言っていますが80年前の世界恐慌時
と比べると、衣食住や文化的生活様式は比較できないし、事実「不況」のレベルが
違います。

10年に1度は巡ってくる大小の不況のうち、大きめではありますが・・。

かつて世界があまり経験しなかった、金融・投資(投機)などに踊らされた
バブルが崩壊した大きな波の一つであることは確かです。

市場経済万能で繁栄してきた世界も社会主義の目が再興してくるのでしょうか?

そうならないことを祈りたいと思います。


 派遣切りなど世相の暗さをあおるマスコミのニュースの取り上げ方にも疑問符を
つけたくなります。
ニュース・情報が大きく民衆の勤労意欲の持ち方に影響するのですから。

明るいニュースや円高の恩恵を被る輸入・旅行関連の情報・新技術、将来有望な
企業も多数存在しているのですから。



そんな年末年始、

 私は・・・と言えば、映画鑑賞にも行けたし、美味しいものも食べたし、・・・
仕事もしたし・・・

仕事と言えば・・・期間中にお電話いただき、モデルハウスをご覧いただいたり、
ホンカログへの質問や仕様確認においで頂いた3組の皆様、ありがとうございました。

これもモデルハウスが私の自宅から2〜3分の立地であるからにほかなりません。
閉館中、急にお電話いただいても長くお待たせすることなく、ご覧いただけます。

普段も出かける際や夜間は私の携帯に転送されるよう設定してあります。
たとえ私が海外に出かけていてもつながるんですよ・・・。

今年もお客様とともに高品質のホンカのログを建てたいと思っています。

          新年のご報告でした。

本年もよろしくお願いいたします

ブログ上のご挨拶で失礼いたします。



honkab2 at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2009年01月04日 DK窓に取り付けた防犯ガラス

防犯強化ガラス この写真はOK様邸の建具ガラスの
表示部を撮ったものです。

ログハウスにはシャッター・雨戸等がつけにくいため
心配な方が「ログハウス・防犯ガラス」をキーワードに
検索して、このページにやってくるかたが少なくないです。


 ホームセキュリティー・警備などについては、以前特集しました
のでそちらをご覧ください。


 写真は・・・・
ホンカ純正の建具のガラスを国産の防犯(耐衝撃)ガラスに替えたものです。

もちろんペアガラスで厚さ等のサイズは純正品と全く同じです。さらに同じく
Low-eガラスコーティングもされていて耐不可視光線機能もあります。

 DK窓は内開きでハンドルがロック機能も兼ねるため、そのままでも破壊・侵入の
しにくい構造になっています。

アルミサッシなどと比べ隙間にバールなどが入れにくく、サッシ自体を曲げたり
こじ開けたりが非常にしずらいのです。
(絶対、DK窓は外に外せない構造なのです。)

内倒しの開放状態時も構造上、外から手を差し入れハンドルを回すなど不可能です。

外開きのサッシと比べるとこのあたりが優れています。
(内側からガラス外面をきれいに掃除できるだけではないのです。)


防犯対策もぜひ問い合わせください。



honkab2 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき