2008年07月

2008年07月31日 新HONKA時計!

HONKA時計HONKA時計 ホンカオリジナル
ではないのですが、
弊社、施工・メンテナンス班
W・O両社員作の時計です。

どちらもVLL134を使っています。

市販の時計ムーブメントを購入し、こんなものができます。

大きな工作だけでなく小物制作、それもログ生活の楽しみです。

honkab2 at 09:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年07月28日 田舎の夏祭りで疲れ切ってしまいました。

どこかの爺 

子供みこしの前で一枚・・・




T

うちの末っ子T君です

出店のおもちゃに引き寄せられ
くじで残念賞をもらったところです。


飾ってあるいい景品など絶対当たらないことなど
まだ話せません。

もう少し、大きくなってから・・・・。

夢・希望のある今のうちに楽しめ!!!

下は中3の二女です。(右)  大親友のKちゃんと一緒です。

写真を撮られるのが大嫌いな年頃です。
これは「あれ〜ッ?」などと言って撮影に失敗したふりをして、
画像を残したものです。

後でばれた時叱られますので編集いたしました。
娘と友達

honkab2 at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年07月28日 真夏の平屋ログ『涼しさ』体験会 大盛況でした

バーベキュー風景 ご予約されていらっしゃった方々、
急に体験したくて
おいでになられたお客様も含め、
ギンギンの暑さの中での
イベントでした。

OBのK様ご一家は
ご主人の午後のお仕事にもかかわらず
おいでいただきました。

そのご感想はK様のブログに先にアップされてしまいました。

建築中のH.K.様・O様ご夫妻・Y様ご夫妻・N様ありがとうございました。
都合でおいでになれなかったたくさんの方々にご報告いたします。

皆様、涼しさに納得されていました 

写真はスタッフの家族も来た中での私の長女と孫たちです。
体型・顔立ちがそっくりなので皆さん見比べて吹き出します。

それもそうです。 私がスカートをはいているようだからです。
バーベキュー風景

honkab2 at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年07月25日 日曜日(7/27)のイベントについて

OK様邸土蔵 「真夏の平屋ログ『涼しさ』体験会」が
いよいよこの週末7/27(日)行われます。

 この暑さは続くようですし、
HONKAの平屋ログはほんとに
涼しいのでしょうか?

この日差しの強さですが、バーベキュー
コーナーは屋根つきです、ご安心を。

壁が無いので風は通り抜けます。
ビールを飲みながらのログ談義
いかがですか?
OB施主様の皆さまもおいでになります。

写真はホンカ房総OBのOK様邸・・・ではなくて
OK様邸の敷地の一角の土蔵です。

きれいなまま残されていますが、漆喰仕上げの土蔵は真夏でも
中に入るとひんやりします。ナマコ壁・漆喰総塗籠の壁の一般的
厚さは30cm程度でしょうか?

熱伝導率と湿度の吸排による作用によって外とは別世界の空間に
なります。

ホンカログはVLL112で熱伝導率から見れば鉄筋コンクリート厚1m
以上の断熱効果に匹敵するのですが、養老集会場のTOPIのような
凄い断熱効果を作り出すのは、そのログ厚だけでなくHONKAのグルーブ・
キーラノッチや施工時のシール材 はたまた施工マニュアルに起因
する、他メーカーのログにないノウハウなのです。

そして100%ホンカの建具(木製のドア・窓=家の熱の大部分は屋根・
床以外に建具から大部分が出入りします)の機能がその断熱という
特徴を増長させます。 その厚い木製窓・ドアに使われているのが
LOW-Eペア(トリプル)ガラスです。性能は実際見て体験しなければ
わかりません。

在来住宅・一般ログと比べてみてください。ただし、事前にお電話
ください。お願いいたします。


次の写真は上の写真のナマコ壁のアップです。いい仕事していますね!

海鼠壁

honkab2 at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年07月20日 擁壁工事

擁壁工事1擁壁工事2
 昨日、現地に行ってくれた
施工班O君による撮影です。


工程表もお渡ししてあったので
昨日は施主様もおいでに
なられていたようです。

今日は2回目の追加・変更見積もりと
総額の一覧を送付させていただきました。



 次週の平屋ログ体験会のお申込みが相次いでいます。
皆様一方ならぬ関心をお持ちのようです。

昨日の気象庁の梅雨明け宣言で一層暑さが増したように思えます。

 
 現在のここ、モデルハウス『キエロス』では除湿モードで事務室の
エアコンは入っていますが(シーリングファン併用で)全館が快適
です。おいでになって感じてください。


養老集会場はエアコンも点けません。
自然のままを感じてください。




honkab2 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■館山市H.K.邸アウケアができるまで 

2008年07月18日 本体工事に先立って

JIO地盤調査風景 この写真は地鎮祭に先立って
JIOの地盤調査が行われた時の
作業風景です。
「H.K.様邸ができるまで」の中に
まだ掲載してなかったため
今回入れました。


昨日草刈りをしたお隣のKさんの土地からH.K.様の土地を
見た図です。
Kさん敷地
 擁壁ができ、ログが完成したとき

比べてみましょう。




水栓仮設電気・トイレ 水栓と
仮設の電気
・トイレは
設置されて
います。
トイレの向こう側に
海が見えます。

honkab2 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■館山市H.K.邸アウケアができるまで 

2008年07月17日 洞爺湖サミットは終わりましたが・・・

 今回のサミットは世界各地域での主要国が一堂に会したと
いう点では評価できますが、各国が自国の利益を主張する場
での環境サミットの限界をも露呈してしまいました。
今日の千葉日報のコラムではこれを≪エコ≫に対する≪エゴ≫
と表現していましたがその通りです。

のんきな某国首相は大成功だったと自画自賛。
具体的な合意が何も得られなかったにもかかわらずです。

新興国に追い上げられ(現在まだ世界第二位の経済大国です
が)、将来の対外発言権は縮小するのは目に見えているので、
現在しか日本が影響力を及ぼせる時は無いのですが・・・。

その発言権は、外国の国民をして日本に親しみや感謝を持て
ないような特定機関に対するODAや各種援助の見返りです。
我が国の主張や国民の思いを外国市民は知らないのです。


 現在の地球の危機的状況は異常気象の加速度的増加によって
衣食住に重大な被害が及ぶまで認識されないのでしょうか?

そうなっては私たちも地球に住めません。そうなる前に襟を正し、
世界の範となり、生活を変えなければなりません。

環境省が昨年6月、「21世紀環境立国戦略」を発表し、持続
可能な社会構築の3つの要件をあげました。
 …稈坐納匆
◆―朶跳深匆
 自然共生社会
        以上です。

 これらの実現のためには官庁や企業そして個人レベルの取り組み
が必要になります。
各分野では既にCO2削減などの取り組みは始まって、未来のあり方
も見えてきたようですが・・。

一方、個人については取組の方向性も定まっていなのが現状です。
民生(家庭)における取組は「住宅建築」や「ライフスタイル」に
その重要さが特定できそうです。≪環境低負荷型住宅≫と≪エコ≫
キーワードはそうなりそうです。

そして、日本人はこんなに≪エコ≫を体現し、頑張っているという
ことを 省エネ技術とともに世界に開示していかなければならない
と思います。


また、炭素固定型で省エネ住宅であるログは自然との共生にもぴっ
たりです。寿命100年とも150年ともいわれるログの年あたりコスト
は非常に安くなるし、解体ログや廃材・薪を燃やしても自然の循環
としてCO2の発生だとはカウントされないのです。

ログに住みましょう。


あと・・・・。

 私も始めました。今年は自宅でエアコンを使わないで過ごすつも
りです。毎年夜だけは15〜20日程度は点けていたのですが・・。
30年ぶりの挑戦です。
ヨシヅ・すだれや打ち水などいままでもやってはいたのですが・・。

地球環境の為がんばります!

 南の国の熱帯夜でエアコンが無い場合、どういう風に寝るのかご
存知でしょうか? 経験のあることが私の強みでしょうか?
ヒントは半端でない暑さと蚊です。その中で快適に眠れるのです。



それに・・・、エコバッグでの買い物はかなり前からやっています。


考えられる一つ一つから始めましょう。


honkab2 at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年07月15日 6か月点検でした

メンテナンスメンテナンス2 外は32℃
その暑さの中での
メンテナンス作業でした。

大きな吹き抜け2か所と
階段スペースのため
1・2階の空気の流れに
若干の不安はあったものの(私個人の・・・
・・シーリングファンへの傾倒があったため)
現在の暮らしぶりについて、冬は1階の床暖だけで
家中が快適だったこと。
今の時期、1階リビングの冷房が快適であること。
等、喜んでいらっしゃいました。

セトリングに伴う収納等造作の若干の調整は必要でした。
奥さまのご予定の為、後日の作業を残すことになりました。

外構・車庫の工事はこれからまだ残っていますが、塀が完成してからの
絵はまだ載せていなかったので、撮ってきました。

外観ポスト外水栓

honkab2 at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■市原市OK邸・カヨ(改)ができるまで 

2008年07月10日 真夏の平屋ログ体験会

お知らせのはがき リストのお客様には
間もなく発送いたします。

昨年の盛夏、
弊社第二モデルハウスでもある
養老集会場は4〜5日間炎天下の下
締切状態でした。

そんなある日中、3人のご婦人が
弊社モデルハウスにおいでになり、
いろいろお伺いしたところ
平屋が理想で、TOPI(17.6坪)も見たい
ということになりました。
(普段、常駐していないため、車に同乗し
10分ちょっと・・・。)

現地に到着、ドアを開けるとさぞかし≪ムッとするだろう≫という
皆様の予想に反して、室内は非常に涼しくて汗が止まるほどでした。

この快適さを知っていただきたいと、7/27(日)に体験会を行います。
雨天の場合、翌8/3(日)に延期しますが、この日には雨天決行とさせて
いただきます。   バーベキューコーナーの材料等の都合です。

オーナー様たちの敷地内ですので炭代および施設使用協力費として
一グループ1,000円をご負担ください。ただし、運転者にはアルコールを
提供できません。

もちろんご契約者・OB様は無料です。

現場地図および入口の看板です。

地図看板

奮ってご参加ください。


honkab2 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年07月07日 西側斜面の工事の見積もり

斜面見積もり 写真の見積もり書(図)ではなく
もうひとつの見積もりで決定しました。
GL1メートルの擁壁にし、
斜面の東側半分に
芝張りすることになりました。

斜面下の土地オーナーさんから
工事期間の土地立ち入り等を許可いただき
いよいよ土木工事の開始です。

基礎工事と斜面工事、同時にも進められそうですが、
仕事のしやすさ等、職人さんにいい仕事をしてもらうのに
工夫しながらのスケジュールとなります。

荷(ログ材)到着まで一月(ひと月)を切りました。



honkab2 at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■館山市H.K.邸アウケアができるまで