2008年06月

2008年06月28日 地鎮祭でした

築地の鯛梅雨の晴れ間に、
めでたくも地鎮祭を
執り行うことができました。

写真はさすが築地で捜された
という立派なタイでした。
こんな大きな鯛初めて見ました。

目黒のさんまと築地の鯛はすごいですね。???

H.K.様おふたり・弊社社長・棟梁・そして私、おごそかにつつがなく
工事の安全を祈願いたしました。

来週には直ぐ基礎工事と擁璧工事が行われます。
擁壁工事も含む外構すべての提案になるのでしょうか?
高低差5メートル近くの斜面の完成後はどうなるのでしょうか?

乞うご期待です。

honkab2 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■館山市H.K.邸アウケアができるまで 

2008年06月25日 先日もテレビで放映されていました

今世界では ブノンペン近郊のゴミ捨て場で
自然発火もするそのゴミ山を
ひっくり返しながらビニールや金属など
毎日お金になるものを集めて
業者にとんでもない安さで
買い取ってもらい(1日働いても100円程度)、
暮らしているその少女は14歳。

栄養が足らず、まるで8〜9歳の子供
ほどにしか見えないその小ささで
家族の為に働くその姿は痛々しかった。

私の次女と同い年。方や飽食の日本で
食べ物の好き嫌いが多く
恵まれたわが子とのその生活の差を
テレビを見ながら涙いたしました。


 汚いゴミの中には注射針やガラス片も混じり、彼女の手を握ろう
とするレポーターに「ここは危険だからこっちに来ないで」・
「汚れるから私に触らないほうがいい」と言って、気遣う優しさを
見せた少女は 小学校の授業を遠くからうらやましげに眺めるだけ
でした。

 一度も学校に行ったこともない少女は、白い画用紙に絵を描いた
こともなく、レポーターにもらったスケッチブックにあまりに幼い
絵というか線をクレヨンで記していました。ゴミ山地区から出た
ことがないから他の景色を知らないと、黒いごみ山と遠くに見える
一本の緑の木しか描けません。
絵のお粗末さが哀れを感じさせてしまいました。



 多くの家族・兄弟の中で、ただ一人だけ学校に行くのがこの地域の
現状だそうだが、市場に買い物に行っても釣り銭の計算ができず、
おつりを受け取っても正しいのかわからず不安そうな表情を見せて
いました。


 この少女の夢は「学校に行って看護師になりたい」と病気で田舎で
静養する父親に対しての想いを語っていました。
その夢を語っている時だけは笑顔だったし、そのほかに満足げにして
いたのは 一日の仕事の後、高い有料の配達水を洋服のまま頭からかけ、
洗濯を兼ねたシャワーを終えた時だけでした。

 病が重篤だからと静養するその田舎に持参する薬も一度分しか買えず、
画面から見てとれるその父の余命も、そうは長くないであろうことは
すぐに解ったのですが、その夢を持てなくなってしまった時(父の死後)
のこの少女の未来はどうなるのだろうと考えると、悲しくなってしまい
ました。


 レポータとの別れの時に、唯一学校に通う妹に字を教えてもらいながら
画用紙に、レポーターの似顔絵と初めての自分の名前を書いて渡していた
その映像には既に耐えきれず、テレビの前ではぼろぼろの私でした。


ポスターの『大人になるまで生きるのが・・・・。』

先日私の行ったフィリピンやほかの途上国でも同じような現状はあります。
現実、繁華街では幼い子が路地商売をさせられていたり、ガソリンスタンド
で給油していると、車の左右の窓際に花や農作物・民芸品などを買ってくれ
と深夜まで働いている、10才以下の子供も目に入りました。

今世界では格差が広がっています。
( 日本でのワーキングプアも多くなってきています。)

何かを変えなくては?
それには先ず、一人一人が現実を認識することだと思います。

今世界では・・・・。

是非関心を持ってください。



honkab2 at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年06月24日 メル友のRです

Regina 今回私をもてなしてくれたRです。
胃に持病があり、私の滞在中にも
一晩、入院・点滴しました。

 早くに母親を亡くし、離れて
別の家に住む公務員の父(一度会いました)
の代わりに家庭を切り盛りしている
この家庭の中心人物です。

 行員2000名以上というこの国にしては大手の銀行の一つに
カレッジ卒業後10年ほど勤務し、重責ポジションで働く彼女
です。

 あまりに話す英語が速くて、いつも聞きなおしていました。
勉強中の妹や弟ならどうにか会話になったのですが・・・。

辞書片手のメールの文章や、既に頭の中で準備してから口に出す
私の英語がそれなりであったため、すぐに反応していたようでした。

ところがどっこい、私の耳はRの話すスピードにはついていけなくて
私自身のボキャブラリーの貧困さも相まって2回3回と聞きなおさな
ければ会話になりませんでした。≪ このような状態の会話のことを
英会話ならぬB会話と言います。(ρ゚∩゚) グスン ≫


そんな私でも大変な歓待をしてくれて、帰国後のメールでは「あなた
なら、いつでも何回でもOK」「家族もまた会いたがっている」との
外交辞令をいただきました。

まじめ過ぎてちょっと不真面目な私からすると「硬いお嬢さん」って
とこです。独身です。


どこで知り合ったかって? 

ネット上です。

世界中の人と会話もできる「フレンドスター」というサイトです。
英語での登録は必要ですが一度訪問してみては?

ほしい方にはURLをお教えいたします。



honkab2 at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年06月22日 今年も頑張っています

きれいな朝顔!? きれいに咲きました?

いや、気持ち良さそうです!!

何がってか?

アップしてみました。

実は青カエルでした 青カエルの【一茶君】でした。


「今年もおいらの季節がやってきた」
とでも言わんがばかり。

あちらこちらに神出鬼没。

先日は定位置についていました。

本社の玄関ドアとカエル

honkab2 at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年06月21日 出会いって、素晴らしいです!!!

滞在宅居間にて 写真は最後の2日間を過ごした
メル友宅のリビングです。

このソファーに座ることの
多かった私に対して、
メル友の兄妹たち
特に19歳の妹と14歳の弟は
ホスピス意識が強くて何かと私の世話を焼いてくれます。

 飲み物に食べ物、そして暑くないかと扇風機の風向きに
常に気を使ってくれます。
 天性の明るさをもった国ではあるのですが、逆に外国からの
訪問者を迎える場合を想像すると、私の子供たちにこれだけの
気配りはできないし、遠く及ばないのはすぐに比較・判断でき
ました。

この子たちと会ったこと。そしてS町での出来事、(いつか
載せられる日は来ると思います)すべて必然のような気がします。

非常にリラックスできたし、運命的出会いもありました・・・・。




≪運命的出会い・・・≫というと、一昨日のH.K.様土地の地盤
調査にはY様もご夫婦でおいでになられました。そして・・・

JIO検査作業員が仕事を終え、帰った後H.K.様との打ち合わせを
したのですが、その後 なにか引き寄せられるかの如く、取り急ぎ
帰社したところ、お会いできた、モデルハウスをご見学中のご婦人。


 その方とお会いできたかどうかはこの日 時間に左右される運命
でしたが、偶然ではなく必然だったんだと実感。

S様も「いつも通りすぎるだけだったんだけど・・・。」とのこと

昨年になるか?若いご夫婦がおいでになり、ログ談義に夢中になり、
候補地について聞けたので翌日探しに行きました。「2世帯住宅を
・・」というお話でした。非常に印象深いお二人でした。

ご婦人はそのS様のお母さまだったのです。

 会話の端々に何か感じるものがあり、若夫婦とお話しした内容に
次第にリンク、  ・・・・・ことの顛末は 全く別々においでに
なられた親子だったのです。

お母様も『縁』を口になさったのですが、私も感じた瞬間でした。


このように出会い・運命を喜べる今、仕事も楽しいです。

honkab2 at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年06月17日 順調な飛行でした

PR431 私がこの国に来たのは
9年ぶり5度目でした。
これだけ間が空いていると
あちらこちらに違いを
感じることができます。

 まー確かに日本でも9年前
というと2000年問題というのがあって
「パソコンが止まる」とか
「航空機は落ちる」とか騒がれた時代でした。

 交換部品切れでそれまでワープロにしがみ付いていた私は、
パソコンの時代がやって来た事を教えられ、ワードだのエクセル
だの難しそうなその音の響きに時代遅れになる自分を想像して
不安になったものでした。

ただし、こんな仕事をしていたとか楽しかったとかは容易に思い
出せますが、
つらかったこと・大変だったことはあまり覚えていません。
(これは人間の持って生まれた能力がそうさせているようですが
・・・・。)

 話は戻りますが、この国の変わりようは劇的にはいかないよう
です。
特にトイレ事情です。ほとんどの家でトイレはシャワールーム内
にあり、それぞれの用を足そうとするときに何か落ち着かない・
・せせこましくしている自分がありました。

今回の滞在6日間中、1か所のトイレを除いて便座はあったし、
トイレットロールもそろえられていました。(9年前にはホテルなど
を除き、便座さえないトイレが多かったのです。)

しかしウォシュレットに慣れ、温水シャワーが当たり前の日本人では
いまだにこの国では 贅沢な欲求をもつ民族であることを、我ながら
思い知らされました。

いま日本では上水道の浄化では世界トップクラスの技術水準を持って
いますが、それでも現在そのまま蛇口から水を飲む人は少なくなって
きたように思えます。

我が家でも基本的には冷蔵庫の氷はミネラルから作るし、食事のとき
には麦茶が無くてはならないものとして、毎日4〜5箸發稜茶を煮出
しています。

久しぶりに来たこの国の生活様式から何が贅沢でCO2排出などの地球
環境の為にこれでいいのかと自問自答したのでした。

honkab2 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年06月16日 今週6/19木曜午前中にH.K.様邸予定地にて地盤調査が行われます

住所は館山市佐野です。
↑クリックすると地図が表示されます。
スクロール拡大・縮小し、印刷してご利用ください。

今回地盤調査(地耐力検査)はJIO(蠧本住宅保証検査機構)の
スエーデン式サウンディング試験です。

今回、施主様の同意をいただけましたので、ご案内いたします。


作業は先にドリルのついたステンレスの円柱が回転しながら深層
までの地質の硬さ(同じ力で何回転で到達するか)を記録すると
いうものです。

今回の場合、調査ポイントは5か所の予定です。

それほど派手なボーリングというわけではないので面白みに欠ける
かもしれませんが、まだご覧になったことがない方やお近くの方は
どうぞおいでになってください。午前10時ごろ私も立ち会います。
JIOの作業予定は9:00〜12:00AMです。

(施主様もおいでになります。AUKEAにされた理由などお聞きになら
れたら?)

honkab2 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)■館山市H.K.邸アウケアができるまで 

2008年06月16日 孫たちです

心暖有和 HS様のお打ち合わせ中に
お騒がせいたしました。
申し訳ございませんでした。

昨日は写真を撮らなかったので
以前来たときの写真です。

娘(29)が<私の生き写し>と言っていいほど私に似ているのは
HS様もご納得のようでした。

一方、この孫たちはHS様のお子様のサラちゃんと顔面のパーツ
の出来は大きな差はありますが、この子たちももジジからすると
可愛いのです。

さて、HS様にはモデルに関しては決定なさったとのこと、そして
昨日の打ち合わせ以外にもまだ打ち合わせ事項は多くありますが、
これからは決定までのスピードを加速することが求められてきます。

間もなく着工のH.K.様邸も含めてまたまた忙しくなりそうです。
≪我ながらダイエット開始当初より、5kgマイナスに成功しました≫

エッ!!  最初は何キロだったかって・・・それは内緒です。
ベルトの穴は二つ縮まりました。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!





honkab2 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年06月15日 娘の夏期講習の申し込みをしてきました

 田舎に住んでいる娘にとって地元中学校での成績は自信にならず、
不安を感じているらしい。

そう、県内公立中でも臨海部や開発が進んでいる地区の学校と比べ
ると田舎の中学生の成績に格差が生じているのは確かのようです。

 現在千葉県では公立高校で全国でも珍しい「特色化入試制度」を
取り入れていますが、大まかには全募集人員のうち50%が一般入試
以前の日程にて選考されるというものなのです。(裏返せば、ほと
んどの受験生にとって、公立校の受験機会が2度あるということです
=同一校も2度受けられる)

 特色化入試は以前は推薦入試のようなシステムだったものが徐々に
学校別試験を課すようになり、今では有力校のほとんどが独自試験
にて選考するようになりました。英・数など配点を150点満点に
する校も・・。(一部校では面接や作文のみの選考もまだありますが)

 その際試験の点数とともに大きく影響してくるのが内申点です。
昨年までは都会の学校に通う生徒と田舎の生徒も同じ基準(学年
平均5段階評定中)つまり1年〜3年生まで 3年間×9教科×5
=135点を満点としマイナス何点かで評価されていたとのことです。
(トップ校ではマイナスが3以上だと絶望のようです。その意味は
各学年オール5が求められるということのようでもあります。)

もちろん部活動や賞・各種検定合格もプラス査定されます。

 ところが問題はこの5段階評定なのです。つけるのは担当教師、
認めるのは校長、相対評価の時代から絶対評価に変わっただけでなく
教師も自分の教え子にいい内申点をあげたいと、甘くなる場合もあり、
いい成績の生徒は増えたようです。

塾などに通う子も多い都会の競争の厳しい子と比べて評定平均では
学科によって最大2ポイント近くもの差が生じたようです。
都市部の学校に通う同じレベルの子にとって不利でした。

これでは不公平です。

千葉県ではこの学校間格差を是正するためのプラス・マイナスを各校
(中学校ごと)につけ来年度入試から導入するのです。
どの学校がプラスでどこがマイナスなのかわかりませんが、娘の行っ
ているN中学校ではプラス1の評価だそうです。

学校間格差を肌で知らない娘はその辺を心配したらしく、進学塾の勉強と
都会の生徒の様子が知りたいと夏期講習への参加をねだってきました。

 部活で入試直前まで拘束されそうな娘ですが、吹奏楽部の練習に響か
ない、夕方のクラスに編入してもらえそうです。その前にクラス分け
評定試験は受けさせられますが・・・。

受講料8万円UPです。間もなく購入予定のトランペット上級器種
15万円も・・・・・・・。あ〜ァ 親の心知ってか知らずか!!

honkab2 at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき 

2008年06月15日 近所のギャルたちでした

 
実に素朴でした。

前の道を行ったり来たり、何か外人がいるぞ、と 珍しいものを見るかのようにエキゾチックな瞳を向けてきます。

゛HALIKA DITO燹屬海辰舛砲いで」と現地語で写真を撮るふりをすると大騒ぎ、徐々に打ち解け、ついには夜中まで話は続いたのでした。10代の終わりの同年代の日本人の女の子と比べると素朴さが伝わってきます。

翌朝には彼女たちの母親などからどっさりのグリーンマンゴ(インディアンマンゴとも言います)が届きました。お土産に持って行けと・・・・。コリコリと酸っぱさの残るその味は日本では絶対食べられない貴重な果物ですが、生ものは税関を通り抜けられないのです。

気持ちだけを頂いて、今度来るときのお土産のリストに彼女たちの分も入ったのでした。

 

honkab2 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)♪♪ログマスター002・ムーミン阿部のつぶやき